ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年12月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/07/01 04:00 ついに開幕・・・?!夏のタチウオ釣行記

タグ: タチウオ 

みなさんおはようございます!
今日から7月ですね〜!


先週は今季初、タチウオへ!
事前の情報では、金谷沖の100m前後でポツポツと上がっているも、
前日は型見ずの船もあり、釣果は下降の一途・・・。
今回は情報収集も含め、オデコ覚悟での挑戦です!



船に乗り、タックルを準備!
今回は軟調竿に手巻きリールのライトタックルで挑みます!



40分ほど走りまーすのアナウンス。 向かうポイントは金谷沖。

航行がはじまり、のんびり準備していると、船は予想外に早く速度を緩め… 到着したのは海堡周り!
既にポツポツとタチウオ船団ができています!




指示棚は15m~水面と、当初の予想を大きく裏切る超浅棚!
しかし、活性は低く食いが浅いのか、アタリはあるも針に掛けることはできず、
見事に美味しい所だけを持っていかれる始末・・・。



次第に反応は薄くなり、アタリは遠のく一方。

そういえば、ここは海堡周り。
真下にはカサゴがウヨウヨいるはず・・・
お土産欲しさに時折こっそり仕掛けを着底させていたのは内緒です。笑
(ちなみにカサゴは釣れませんでした。)





結局海堡周りでは船内ポツポツ上がったものの、私には何も起こらず。
見切りをつけ、金谷沖へ移動!




こちらは先程とうってかわって、指示棚は当初の想定通り100m前後。
ここからはシビアな戦いになるかと思いきや…
トモの方がいきなり4連発!




魚は間違いなくいる。
期待を込めてシャクり続けていると…
ガシガシとエサをかじっているアタリが!


食わせの間を与えず、シャクリの流れで掛けるこの時期のタチウオ。

早く掛けたい気持ちを抑え、アタリを無視しシャクり続けます。
そしてここぞのタイミングでガツンとアワセ!



開始4時間超。ようやく釣れました〜!


指3本と小さめですが、嬉しい初物!
ライトタックルなので、スリリングなやりとりを楽しめました!



その後も反応の浮上が止まらず!

55〜35m
40〜25m
20〜5m!



わずか1時間ほどで100m近く浮上してきました!
タチウオって本当に神出鬼没な魚ですね~…



高活性を聞きつけたのか、竿先が触れそうな程に密集する船団。
かなりピンポイントに群れが固まっているのでしょうか・・・?


100mだった指示棚はついに水面下まで!
徐々にシャクリ上げると、オモリが見えそうな水深でガシガシとアタリ。
焦らず食い込むのを待って、ここぞでガツンとアワセ!
そして、スカッ…



エサを付け替えもう一度!
先程と同じようなパターンでシャクり上げると、またしても水面下でアタリ!
しかし、アワセると、スカッ・・・



今度こそは!と挑んだ3投目!
同じパターンでヒットするも、またしてもスカッ。


自分の腕のなさを露呈してしまいます・・・。



そんな掛けぞこないを3連発しながらも、高活性の時間帯!
アタリは途切れず4度目の正直、ようやく掛けることができたのは・・・


指五本のメーターオーバー!


指三本の小型が主体の中、
一本で十分おかずになる嬉しいサイズです!


その後も指3本クラスながらポツポツと上がり、最終結果は8本!
ボウズ覚悟で臨んだだけに、上々の結果となりました!

今後はポイントも定まってきて、模様も安定してくることでしょう!
2015年夏の浅棚タチウオ、開幕です!






byひょーどる

 

前へ  |  次へ   | 一覧