私たちは、一人でも多くの人に釣りの楽しさ、喜び、感動を提供します。

YAMASHITAは、船や岸釣りの仕掛を提供し、イカ釣りでは世界トップクラスの海釣りブランドです。

Mariaは、海のルアーフィッシングのパイオニアであり、プラグは金型から梱包まで一貫して国内生産をしています。

釣りの楽しさや感動を分かち合い、幸せな釣り人生を送ることを目的としたコミュニティサイトを運営しています。

釣りを通じてライフスタイルをより豊かにしていただくことを目的としたお役立ちサイトです。

私たちの活動・取り組みや、採用情報を掲載しています。

お問い合わせフォームです。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2010/06/17 10:39 2010年5月21日 兵庫県 須磨&平磯 海釣り公園
タグ: 【設置支援】兵庫県 須磨&平磯 海釣り公園 

5月21日、須磨&平磯海づり公園にてアオリイカ産卵床の設置支援へ行ってきました。

まずは木を切る作業。
木の長さは1.5〜2mぐらいのもので、木の種類はカシの木を使用しました。
これを3〜4本束ねたものを1機とします。

 

しっかり木同士をひもで縛ったら、それにコンクリートブロックを結びつけて産卵床の完成です。
さらっと解説しましたが、運搬や結ぶ作業やらで実際は大変です(>_< )
平磯海づり公園には1基設置。

 

須磨海づり公園には3基設置しました。

 

暑い中ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
アオリイカは産卵に来てくれるのでしょうか?楽しみですね♪
お疲れ様でした。

コメント
2010/06/15 18:01 2010年6月4日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

ミウラダイブセンター様から写真が届きました。
ついにアオリイカの卵を確認!

 

この写真はミウラダイブセンター様が別に設置した産卵床の様子です。
アオリイカがやってきたみたいですね!
早くヤマリア産卵床にも産んでほしいな〜(*^-^)

コメント
2010/06/15 17:47 2010年6月1日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

ミウラダイブセンター様から産卵床の水中写真が届きました!
水中イメージはこんな感じです。

 

まだ、アオリイカの卵は付いていないようですが、これからバンバン産んでもらいたいですね!
設置及び写真ありがとうございましたm(_ _)m

コメント
2010/06/15 16:37 2010年5月28日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 

5月28日、ヤマリア自社産卵床の設置ということで、神奈川県の通り矢へ行ってきました。

今回は産卵床として木を使用するのではなく、金属の枠にビニールひものような特殊素材を取り付けたものを使います。
これを全部で8基投入します。
水中での設置イメージは写真のような感じで、8基を隣り合わせで1箇所に集中させるようにして設置予定。



そして、土嚢袋と新産卵床を船に積み込みます。
土嚢袋が30kg以上はあるので、かなりの重労働・・・。



いよいよ投入に向かいます。
産卵床に土嚢を結びつけて、ブクブクと沈めました。
沈めたときに水しぶきが「バシャーン!」とかかるので、ゆっくり落としましょう!



この後は今回ご協力いただいたミウラダイブセンター様に水中での設置・微調整作業を行っていただきました。
ダイバーの皆様、どうぞ宜しくお願いします。
新産卵床がアオリイカに気に入られるといいのですが。
産卵してくれることを祈りましょう!

コメント
2010/06/09 17:53 2010年4月19〜20日 神奈川県 岩
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩 

4月19〜20日、ヤマリア自社産卵床の設置ということで、神奈川県の岩へ行ってきました。

まずは産卵床となる木を切りに行きます。(だいたい2〜3mぐらいの木や枝で、できるだけ葉が生い茂っているもの)
小さい枝だと3〜4本ぐらいを束ねて、産卵床1基となります。大きい木だと1本でも可能です。
切った木を軽トラックに乗せて運びます。

 

次に、産卵床が水中で潮に流されないようにするための土嚢作りです。
乾いた砂を50kgぐらいになるように袋の中に入れて口を縛り、土嚢を作ります。
これをトラックまで運ぶことが大変です。。。

 

材料がそろったら、いよいよ産卵床を作ります。
枝同士をロープでしっかりと縛り、ぐらぐら動かないようにすることが重要です。(水中でばらけてしまうと大変ですからね)
出来上がった産卵床に土嚢を結びつけ、船に積み込みます。

 

この後は投入のポイントまで船で運び、投入して完了!
と思いきや、一番大変な水中作業が待っています・・・。産卵床が潮で流されないように水中での微調整が必要です。
この水中作業は全て岩ダイビングセンターの皆様にご協力いただきました。

 

今回は2基投入。無事にアオリイカは産卵してくれるのでしょうか?
そして、ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

コメント
2010/06/09 15:40 2010年4月13〜14日 神奈川県 岩
タグ: 【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター 

4月13〜14日、アオリイカ産卵床設置支援ということで、岩ダイビングセンター様のお手伝いに行ってきました。

まずは産卵床に使用する木の切り出しを行います。(3m程度の枝で、できるだけ葉が生い茂っているものがベスト)
切り出した木を3〜4本束ね、ロープでしっかりと縛り、固定します。(大きなであれば1本でも可能)

 

次に土嚢袋に乾いた砂を50kg程入れ、それを産卵床に結び付けます。(産卵床1基に対し、土嚢は6個結び付けます)
投入ポイントをダイバーの皆さんと打ち合わせをした後、船で産卵床を投入ポイントまで運び、投入。

 

この日は3基の産卵床を投入しました。
この後、ダイバーさんが水中に潜り、潮の流れなどを考えて産卵床の向きだったり、土嚢の配置だったりと水中での微調整を行います。
これがとても大変だそうです・・・。宜しくお願い致しますm(_ _)m

無事にアオリイカが卵を産んでくれることを祈りましょう。

コメント
2010/05/20 09:28 はじめに
タグ: 【はじめに】 



近年の若者を中心としたエギングブームによる釣り人の急増に加え、『ヤエン』、『泳がせ』など餌釣りを楽しむ層を加えるとアオリイカ釣りは、釣り人全層に及ぶ人気ターゲットへと成長しまし た。釣りの時期に関しても、以前は春、秋が中心でしたが、釣り方、釣り場の開発、さらには釣り道具の進歩などにより、最近では周年の釣り物となっています。

株式会社ヤマリアでは、アオリイカ釣りを末永く釣り人の皆様に楽しんでいただくため に、漁業関係者や各団体と協力し、アオリイカを増やす活動を行って まいります。

また、アオリイカの釣り場は足場の良い港湾周りの岸壁や堤防がメインとなるため、今日では迷惑駐車、ゴミの投棄、夜間の騒音などの釣り人のマナーについても問題となりつつあります。現場では実際に何に困っているのか、漁業関係者などからの意見をお聞きし、改善に向け取り組んでまいります。

これらの活動報告はホームページ上で随時、皆様にお知らせいたします。

主な活動内容

1.アオリイカ資源を増やす
2.活動ノウハウを各地に広め、アオリイカ釣りが継続できる環境作りを行う
3.漁業者と協力することで、釣り人に対する理解度を増していただく
4.活動報告を釣り人に広く伝え、資源を大切にする心とマナーの向上を図る

コメント

107件の記事

カレンダー

<< 2017年5月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom