Maria japan

基礎能力、ハイレベル。

飛ぶこと。頑丈であること。プラスチック素材ならではの視覚効果があること。現場に合わせたアレンジが効くこと。
青物を獲るために、当然、必要となる性能を備えるのは、ごく当たり前のことだ。
風。波。足場。ターゲット。あらゆるラフなフィールドで、タフに使える。それがラピード。

飛距離

MAX80m

空気抵抗の少ないスリムボディと、ボディ最後部に配置したウエイトにより、クラス最高の飛距離(平均75m、最大80m、平地測定)を叩き出す。足場の高い磯場や堤防、また追い風であれば、さらなる飛距離が期待可能。

飛距離測定時タックルデータ
ロッド:10.6ft MH
リール:D社4500番
ライン:PE3号+リーダー60lb

頑強

耐荷重60kg

高品質な国産鋼材を使用した、貫通ワイヤーを採用。弊社測定値で、耐荷重(静荷重時)60kgと、一見、オーバースペックにも思える数値を備えるが、夢の巨大青物を獲れる確率を少しでも上げるためには必要だと判断した。内部構造も、がっしりとリブ補強した設計。

本体内部はリブ補強
貫通ワイヤー採用

視覚効果

マリア独自の技術「デザインホロ」

プラスチックでしか表現できない
カラーリング

マリア独自の技術、「デザインホロ」により、ホログラムの反射とプラスチックボディの光透過の両方を共存させた新しい視覚効果である「透過フラッシング」を生むカラーもラインナップ。また、ケイムラやグロー、ウッドルアーを彷彿とさせるアルミカラーなど、さまざまな視覚効果を備えたカラーをお選びいただける。

フックアレンジ

使い分け可能

純正フックには、大型青物では定番の、太軸#1/0を採用しているが、お好みに応じてシングルフックに付け替えることも可能。その場合は、各フックを2.5~3.5gのものにしていただくと、純正とほぼ同じ使用感が得られる。