ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

アオリイカ(183)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(215)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(380)
ムギイカ(13)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(320)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2014/10/25 04:00 澤ちん 秋物語・・・冬が来る前に

タグ: ブリ  アジ  イサキ  イシダイ 

船アオリ開幕前にどうしても行きたい釣りがありました。

それは、ライトウィリー五目です。

今回は、千葉県保田港の村井丸さんに行ってきました。

メインターゲットは、アジ・イサキ。うまくいけば、ワラサ、イシダイ、マダイ。

結果は、この写真の通り、大満足の釣行となりました。

まずは、保田沖からアジを狙いました。

ポイントに到着してすぐに、アジが釣れ一安心。

入れ食いというわけではなく、ポツポツと釣れる感じです。

しばらく釣りをしていると、右艫の方が、ワラサをキャッチ。

事前情報でワラサも釣れているとは聞いていましたが、半信半疑でした。

私にもきっとキャンスがあると確信。

すぐに私にもきました。2号ハリスで慎重にヤリトリをしたつもりでしたが、残念ハリス切れ。

千載一遇のチャンスを逃しました。まだチャンスがあるかもしれないと思い

今度は、3号ハリスに交換。だいたい、2度目のチャンスはこないもんですが、

この日は、きました。今度の魚は間違いなくワラサとわかりました。

すぐに糸を20m以上だされました。しばらくぶりの大物でハリスが細いので

少し慌ててしまいました。魚が暴れてしまったので、オマツリしてしまいました。

これで、バレたって思いましたが、なんとまだ逃げられていませんでした。

その後は、オマツリすることもなく、ゆっくり丁寧にファイトして無事にキャッチ。

思ったよりも魚が大きく、7キロを超えるブリでした。このサイズは、自己新記録です。

これで、終わりでも良かったのですが、まだ7時半。釣りはまだまだ続きます。

冬が来る前にしたかったことは、ブりを釣るんではなくイサキを釣ることでした。

今年は、大原で2回挑戦したのですが、不完全燃焼。

村井丸さんの情報をみていると、良い釣りをしていたので期待していました。

この日は、私が希望していた通りの釣りができました。

最近ほとんど経験がなかった、ダブル、トリプルの連続でした。

夢中になっているとあっという間に定量(50匹)達成。

秋は、保田沖のライトウィリーに限らず、色々な魚を

釣ることができるベストシーズンです。この日は、ブリ、イシダイ、

イサキ、アジ、カワハギの五目を達成しました。

今が、船釣りのベストシーズン、是非挑戦してみてください。

では、また来週!!

    • 釣行記

 

前へ  |  次へ   | 一覧