• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年12月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

YAMASHITA_船BLOG詳細

2016/06/13 04:00 アカムツ専用! 〜マシュマロボール〜

タグ: アカムツ 

深場の釣りというと、だいたい冬の釣りというイメージがありますね。

鍋にすると美味しい魚が多いから、釣物が他にないから…など、理由はたくさんあります。


ですが!必ずしも冬が旬!というわけではありません。


この魚の旬はどちらかと言えば夏が旬の魚と言えます。

アカムツ。


白身のトロともいわれるこの魚、食味の上では右に出る者はほぼないでしょう。

そんな激ウマの超高級魚がこれから本格シーズンを迎えます。


オールシーズン狙える魚ですが初秋に産卵を迎えるアカムツは、

これからは釣れるサイズも大きく、数も纏まってくる傾向があります。


鹿島や東京湾でも本格的に出船がスタートしました。

そんなアカムツシーズンに向けて、NEWアイテムが登場!!


それが、

マシュマロボールアカムツSP


一見すると何が違うの??って感じなカラーラインナップですが、

大きな違いは夜光ではない!というところ。


アカムツ釣りでは様々な外道が混じります。

クロムツやキンメダイなどの歓迎される外道ならいいのですが、


招かれざる外道も多数…

こんな外道や、

(カラスザメ)

こんな外道…

(ギンメダイ)

あとはこんなや

(スミヤキ)


ツノザメなど・・・


こういった外道が先に餌に喰い付くため、なかなかアカムツまでたどり着けません。

特に夜光タイプのアピールの強い集寄はそういった外道に早く見つけられてしまうため、

外道がうるさい時は反って装着しない方が良い・・・なんて言われることもあります。


が、マシュマロボール、ただのアピール集寄だけではなく、

潮を受けて餌を漂わせる効果があります。


むしろアカムツにはこちらの効果の方が大きい部分でもありますね。

なるべく潮を受けて自然に漂っている餌を演出することで、アカムツの食い気を誘います。


アカムツは暗い深海の中でも餌を見つける視覚を持ち合わせているので、

このナチュラルな餌の動きは非常に重要な要素です。

僅かな潮の流れでもしっかりと潮を受けるマシュマロボールは、

潮が緩い、俗にいう「喰いが渋い状況」時に特に効果を発揮します。

6月発売予定の専用カラー、是非これからのアカムツシーズンにお試しあれ!!


by Yamanaka

 

前へ  |  次へ   | 一覧