ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2015/04/10 04:00 イカの味について by風雲児MASA

タグ: ケンサキイカ  スルメイカ  ヤリイカ 

「イカの味について・・・・」と皆さまが聞かれれば

どんなイメージがあるでしょうか?

・香ばしい?

・乾燥スルメの味?

・さきいかの味??

ここで「甘い!」と答えれた人は

よほどの「イカフリークor過去にMASAブログを呼んだ人」 デスネ

で・・・この味ですが、実は取れる場所にり違いがあります。

たとえば、スルメイカについて言って見れば

・北日本のスルメイカは「油が乗って上手い」

・九州のスルメイカは「岩石のように硬く美味しくない」

と言うようにです。


これは、魚の旬と同様で生息する場所により「エサ」の違いや「潮の流れによる運動量の差」

で味が変わると言うことです。

MASA的妄想では、「エサ」だとは思いますけどねw

と言う事で

ヤマリアでも良く大先輩から

「異なるエリアでイカを釣ったなら、必ず食べなさい!価値がわかるから。」

とお教えいただいたものです。


で・・・今回MASAは何を言いたいかといいますと。

「同じイカでも時と場所により味が異なる」=「味の面でも年中イカ釣りを楽しめる」

です。

 今一度、味の探求として、釣れ易い時期以外の、いつもと違う時期に

イカ釣りにトライしてはいかがでしょうか?

新しい発見があるかもしれませんよ?


では今日はこのあたりで・・・・

by風雲児MASA

 

前へ  |  次へ   | 一覧