ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年7月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

アオリイカ(209)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(252)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(414)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(326)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/05/27 04:00 マルイカペアバトルに向けて ~直結から直ブラ変更で注意する事Vol.1~ おっぱいスッテ by風雲児MASA

タグ: マルイカ 

ではいきなり入ります、注意点!

直結と直ブラの注意点は数あれど

今回、MASAが書く「注意点」は1つです。

他も書けば、「文書が長く、わけわからず睡眠不足の人に快適なもの」が出来上がるので

今回は1つにしておきます。それは


・イカがスッテを抱く位置と掛ける時の針の挙動について


と言う事です。


 直結の場合、皆様がご存じの通り、「スッテが立っている為、スッテ本体が上で針が下」

これに対し

 直ブラの場合、「スッテが動く為、スッテ本体に対し針の位置はバラバラ」

になります。


この針の位置関係はどういう事を指すのかと言いますと、


・直結はスッテ本体の長さ分だけ動かせば針がイカに刺さり掛ける事が出来る。

・直ブラの場合は本体分だけ動かしても、必ず掛かるわけでは無い。


と言うことです。

はい、少し解らなくなってきましたね・・・?

簡潔に言うと

「直結より直ブラは合わせが遅れる」

言い換えると

「直ブラはイカがスッテを持つ位置によって掛かり易さが変わる」

ので、結果

「直ブラは合わせが遅れるので、アタリを見極める事が大事。」

と言うことになります。


では「どうすればいいの??」との声が聞こえて来そうなので

具体的な対策については、次回書いていきたいと思います。


<次回のお題>

「直結から直ブラ変換で注意する事Vol.2 ~イカの当りと掛けるタイミングについて~」

書くのを忘れてしまったらごめんなさい。


とまあ、ここで終わると不完全燃焼してしまう!!!!!!

と言うマルイカフリークの方もいらっしゃるかもしれないので、

一つお題を読んでいてくれている皆様にもお出しさせて頂きます。

これをしていると、次のお題も理解しやすいですし、何より次の釣行に活用できると

思うからです。


<皆様へのお題>

・お風呂に錘付き直ブラ仕掛けを持ち込み底まで沈め、スッテを水面側より掴んだ場合

どの方向に掛け合わせを入れると有効に掛かるか?


お風呂を血みどろの戦いにしない事をお勧めします。

なお、この際、スッテはサスペンド浮力の


「Lおっぱいスッテ 7-1」

http://www.yamaria.co.jp/yamashita/product/detail/125

が一番挙動が解り易いのでお勧めします。


MASAが現在一番と考える

「直ブラ釣法 抱かせ系」

の一端がお話出来るかもしれません・・・・。

では今回はこの辺りで

by風雲児MASA

    • 商品インプレ
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧