ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

アオリイカ(183)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(215)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(380)
ムギイカ(13)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(320)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/01/27 04:00 お刺身には九州醤油!?

タグ: その他 

おはようございます。
九州のひょーどるです。

週末は九州に歴史的寒波到来!!
意外と寒い九州でも、最高気温氷点下はなかなか味わうことができません。
九州の中心、博多駅もしっかり雪が降ってました。。

博多は幸いにもすでに雪は溶けましたが、
山間部は大雪で、出張先に入れず足止めを食らっております。。。


当然週末は釣りも行けず。。

こんな寒い日は
冷凍庫に蓄えておいたイカ刺しを食べながらお酒を頂いておりました。

ご当地の色々な醤油を試食するのが好きな私。

今回は、イカの聖地と呼ばれる山口県・下関市特牛のご当地品、「イカ醤油」!
イカ醤油というのはイカ専用の醤油ではなく、大豆のかわりにイカを使ったちょっと変わった醤油です。


※ちなみに「特牛」は「こっとい」と読みます。


お味の方は・・・
イカの刺身にイカの香りを付けて・・・
イカ一匹を丸々食べている、そんな感覚でした。笑
しかしさらさらしすぎて身に絡みにくく、刺身を食べるにはちょっと合わなかった感じでした^^;

やっぱり、こってり甘口の刺身醤油がいいですね!(笑)

そんな中、のんびり家で釣りの情報を見ていると、
「釣りコンシェルジュ」にこんな記事が!




「お刺身を食べる時にオススメのお醤油を教えてください。 」



回答を見ると・・・



甘口の九州醤油を好まれる方が多いみたいですね~

九州ではベーシックな甘口の刺身醤油ですが、
関東にも徐々に浸透しつつあるのでしょうか?



なかなかスーパーでは見かけない、ご当地醤油の回答も。


これは必見です!


まだ味わったことのない方も、釣った魚の新鮮なお刺身を、
素材の味が生きる九州醤油で是非味わってみてください!




そろそろ私も新鮮な魚を、確保しに行かねば・・・^^;





byひょーどる

 

前へ  |  次へ   | 一覧