ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2020年7月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

アオリイカ(250)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(158)
スルメイカ(313)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(446)
ムギイカ(40)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(394)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2016/01/04 04:00 初釣りのご予定は?? ~ライトヤリイカ~

タグ: ヤリイカ  マルイカ 

あけましておめでとうございます!

2016年も船ブログ、よろしくお願いします!


2016年に突入して4日目。

既に初釣りをされた方もいらっしゃいますかね?


個人的に初釣りと言うと、ちょうどシーズン最盛期に突入する「ヤリイカ」ですね。

数も纏まり、サイズも良くなるこの時期は釣味、食味ともちょうど最高のタイミングになります。


水深は初期よりも少し深くなるので、イカのアタリは一際わかりにくくなってきます。

そこで登場するのはライトタックル!

アタリの明確さが全然違います。

少し水深が深いので、錘は80号を標準として使いましょう。


水深が深く、その上イカのサイズが大きくなるので、少しパワーのある小型電動リールを使うのが得策です。

パラソルサイズやスルメイカが多点で掛かると、パワーの無いリールでは巻けなくなる時もあります。


では、ライトタックルで狙える水深はどのあたりまで??

って疑問を持つと思いますが、申し上げると、「リールの糸巻量までは可能」と見て問題はないかと思います。

実際に僕がライトタックルで体験した水深は最深で220m。

この時にスルメイカの4点掛けまでは取り込めているので、

このくらいまでは許容範囲かと。


注意すべきは巻上スピード。

200mを超えるとリールのスプールの直径はかなり細くなっているので、

全速で巻いても大してスピードが出ません。

ただ、このままのスピードで巻き続けると、100mを切る辺りではかなり早くなっています。

これはスプールの直径が糸を巻いたことにより太くなったためです。

この変化を無視して巻き続けると、残り50m辺りの最後の抵抗で、バラす確率UPです。

PEラインにはマーカーが付いていることが多いと思いますので、このマーカーを見ながら、

巻上スピードを調整してください。

目安としては20~30mで1スピードを下げるくらいが良いかと思います。

(あくまでも目安ですので、見ながら調整してください)


これはノーマルタックルでも同じことが言えます。

ノーマルタックルの方が変化が少ないですが、

200mと言うと1㎝位はスプール径が小さくなっていると思うので、

注意してください。


そして、この時期になると混じりはじめるのが、このイカですよね

マルイカ!


このイカを心待ちにしているお客様も多いかと思います。

昨シーズンはこの時期にかなり混じりました。


このイカが多く混じると・・・

かなり期待できそうですね!!


ヤリイカを狙いながら、ひそかにマルイカも…

そんなイカ釣りができるのもこの時期の魅力です。


是非、初釣りはヤリ&マルでスタートしましょう!!


by Yamanaka

    • 日記

 

前へ  |  次へ   | 一覧