ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年6月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

アオリイカ(209)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(245)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(407)
ムギイカ(38)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(326)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2014/08/26 04:00 フロロカーボン or ナイロン? ~ハリスについて~

タグ: アジ 

皆様 おはようございます!

今回は、ハリス(糸)についてのお話

皆さんはフロロカーボン派?それともナイロン派?


YAMASHITAの船仕掛で、長さ等の規格が同じで、フロロカーボンハリスとナイロンハリスの2種類に分かれている商品があります!


↑の写真のアジビシ仕掛!

左がナイロンハリスで右がフロロカーボンハリスになります


いったいナイロンとフロロで何が違うの?


まず、お値段がフロロカーボンの方がお高くなっておりますが、特性にも様々な違いがあります


今回は、まず使い勝手の視点から!

台紙に記載されていますが、ナイロンはフロロカーボンに比べ糸が柔らかく、フロロカーボンは張りがあります。

その為、仕掛の扱いに慣れていない方には、フロロカーボンハリスがオススメ!

糸に張りがある為、仕掛を海に投入する前に、船の上で糸がグチャグチャに絡んでしまったりするトラブルが減り、絡んでしまった時も解き易くなっています。


逆に絡んでしまった時、即座に諦めて新しい仕掛に付け替える場合は、お値段の安いナイロンを選択する事も有りですが・・・。


またナイロンに比べてフロロカーボンは強度が持続的に維持できる為、仕掛を頻繁に交換しないで同じ仕掛を続ける場合はフロロカーボン!頻繁に仕掛を交換する場合は、使い始めは充分な強度のあるナイロンラインがオススメです。



今まで、あまりライン(糸)を気にしていなかった方は、使い比べてみて、お好みの仕掛を選んでみてはいかがでしょうか?


実は、まだまだ糸に関するコダワリがありますので、またアップします!

tocchyでした!

    • 商品インプレ
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧