ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年2月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ

アオリイカ(160)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(93)
スルメイカ(201)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(361)
ムギイカ(9)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(293)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2014/12/08 04:00 大型ヤリイカにはどの角? ~イカ角選択編 Part.2~

タグ: ヤリイカ  スルメイカ 

ヤリイカのシーズン、今年は早くからスタートし、既に5ヶ月が経とうとしていますね。

特に開幕当初の爆釣劇は凄かったですから、1度くらいは味わった方も多いのではないでしょうか?


さて、前回のブログではそんなシーズン初期のイカ角の紹介をしましたが、

これからのシーズンはサイズもグンと良くなり、ズシッとした感触が味わえるようなサイズも混じりだします。


YAMASHITAから発売されている角は全部で5種類。

左からピッカピカ針、たまご針、カラフル針、キラッと針、さかな針。

前回はカラフル針、キラッと針をご紹介しましたので、

今回は左2つのピッカピカ針とたまご針について紹介します!


ピッカピカ針とたまご針、写真ではわかりにくいですが、カラフル針やキラッと針に比べてシルエットは太めです。

(実際に釣具店などで見ていただければよく分かるかと・・・)


まずはピッカピカ針。

スルメイカ釣りでは伝説的存在のこの角。

ヤリイカでもその効果はもちろん発揮。

三角柱の3面から放たれる反射光は、どのイカ角よりも強い輝きを発します。

水深が深いエリアにおける僅かな光量でも大きな光を発するのでアピール度は抜群!

イカが真っ先に仕掛を見つけることでしょう。

特に産卵前の大きなイカは大きな餌を求める傾向があるので、

強く大きく光るピッカピカ針は効果があります。


続いて、たまご針。

こちらの角は外房エリアでは漁師も認める実績角。

球体(たまご型)の形状をいくつも連ねたような形状の角は、

それぞれの球体から光を発し、ツノ自体が光で膨張したように大きく見え、

より大きなシルエットを見せることが出来ます。

漁師の言い伝えですが、イカは大きくなると(老成すると)、目が悪くなるといわれています。

シルエットが大きく見えるたまご針はそんな大型のイカが見やすいのだと思います。


これからのシーズン、ヤリイカの産卵の端境期に突入するので、

年内はピッカピカ針、春にかけてたまご針、って使い方が良いと思います。


個人的には年明けからはピッカピカ針とたまご針を混ぜた仕掛けを組むことが多いです。

タイミングが合うと・・・

こんな多点掛けも!


あと、忘れてはいけないがこれからの時期よく混じる特大スルメイカ!

このイカにはやはりシルエットの大きいピッカピカ針やたまご針が良いですね。


釣れるイカが比較的小さくてカラフル針やキラッと針をメインに使っていても

ピッカピカ針やたまご針は1,2本は必ず混ぜておくと良いと思います

大型ヤリイカだけでなくこのスルメイカも拾えますので・・・

寒風で作る沖干しは最高ですよ~。

と、ちょっと話が脇道のそれてしまいました(汗


これからヤリイカはパラソル級が混じるシーズン!

ぜひ、試してみてください!!


by Yamanaka

    • 日記

 

前へ  |  次へ   | 一覧