ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年10月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2018/02/21 00:00 <再アップ>関東ヤリイカ釣りの大敵!サバの対策方法について by風雲児MASA

タグ: ヤリイカ  スルメイカ  マルイカ  ケンサキイカ 
波も高く北風強い悪天候の中、水深200mを超える場所での釣りを行う「関東ヤリイカ」ですが、
そこには一つの障害がございます。それは・・・・
「サバに仕掛けを止められる」
です。またこのサバ君は気が付かないとすべての角に喰らいつき、
場合により仕掛け一つをダメにしてしまう得点がございます。
まったくもって困ったやつです。
 その他にも、水深100mを超えたあたりでサバにやられると、
対象方法を知らないと仕掛けの上げ下げの時間をロスし、
ヤリイカ釣りの時間を圧迫、結果釣果減少につながることもあるのです。
そんなこんなで「サバ対策」は関東ヤリイカ釣りでは釣果をUPするためには重要な方法であるのです。
ではどんな方法で対策するのか???
①サバが掛かったか早く発見する。
 仕掛けを落下中にリールのスプールの糸に指を軽く当て(サミング)糸の落下スピードが遅くなったり、ゆるみに注目する。変化があればサバと判断
②掛かったサバを振り落とす。
 電動リールを最速で巻き上げ、「竿を上下にシャクル」
※①の発見が早ければ早いほど成功率がUPします。
この①と②が出来ればある程度のサバに対応することが出来ます。
100%対応できるわけではないですが、ぜひ参考にしてみてください。
では本日はこのあたりで・・・・・
皆様の釣りに少しでも役に立ちますように
by風雲児MASA
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧