ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

アオリイカ(183)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(215)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(380)
ムギイカ(13)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(320)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2017/08/25 04:00 2017年関東マルイカ~2017年のレビュー~ by風雲児MASA

タグ: マルイカ  ケンサキイカ 

2017年のマルイカはMASAにとっては、「変化の年」でした。

そう「2013年」にあった直結有利な環境化への変化のように・・・・

なぜ「変化の年」かと申しますと・・・・・

①仕掛けの全長の考えが変わった

②イカが当たるまでの時間が早くなった

大きく上記2点の変化が有った為です。

特に①は著しく・・・・・

「1.5m間隔の8本仕掛け、捨て糸2.5m」など、全長が15m~20m仕掛けが有効でした。

これは、1~4月に掛けての傾向で、イカのいる水深が深く、その上棚が20m程度も広がっていたりしたためです。

殆どヤリイカ釣り同様でした。

これに対し5~8月に発生したのが②

兎も角イカが当たる時間が速い、最速0.5秒・・・・殆どスッテのそばで見ているレベルだと思います。

これに対応出来ないとイカはいなくなる・・・・・今までの感覚では5秒以上7秒10秒など待つときも場合により有りましたが

今期は長くても4秒。それ以外は遅すぎる状況でした。

これはマルイカ釣りが難しいと言われる要因になったと思います。

これ等の変化は、青物や「ヒラメ」を中心とした「端物」が年々増えている事が起因と考えられます。

本日の日経新聞にアメリカの大きな会社のCEOのコメント

「10~15年ごとにそれまで築いたものを壊し、ゼロからやり直す・・・・」

 マルイカでも全くそうだと、イカを想像しながら思いました。

来年も新たなマルイカが待っているかもしれませんね。

では皆様の釣りに少しでも役立ちますように

by風雲児MASA

    • 日記
    • 釣行記
    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧