ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2017/06/16 04:00 2017年関東マルイカ~浅場マルイカ誘いについて~ by風雲児MASA

タグ: マルイカ  ケンサキイカ 

最近ようやく浅場に入って来た関東マルイカですが、

誘い方について少し気になったので、

コツと言うかやったほうが良い事があります。

また今回のマルイカの誘いとは、

「直結仕掛け」や「直ブラ仕掛け」で使用される「たたき誘い」についてです。

近年のマルイカ釣りでは常識になったこの「たたき誘い」は、

本来

①イカに仕掛けを動きでアピールする事

②イカを乗せない時間を作りる事で、アタリを出すタイミングを釣り人で操作する。

という狙いがあります。

現在は①の理由で誘っている人が多いです。①②共に共通して言えることは、

「スッテを動かさないと目的が達成できない。」と言う事です。

こと船で「たたき誘い」を見ていますと、必ずしも①②を達成しているとは言えない誘いを見かけます。

そうなると場合によっては大変で・・・「イカが乗ってるのに、たたき落としている・・・・・」

と成り得ます。

「誘い中にマルイカが良く乗るんだよ・・・・」というお客様!それはしっかりスッテが動いていないかもしれませんよ?

と話が少し横にそれましたが・・・・

「たたき誘い」にはコツがあります。

①竿を自分の正面に構えてたたく

※海面と平行に竿を持っている事

※竿と糸は直角になっています

こうする事で、竿の動く範囲が大きくなり、しっかりスッテを動かすことが可能になります。

良く海面に対して竿を向けて誘いをしている様子を見ますが、①のようにする事で、より動かすことができますよ?

参考にしてみてください。

なお、ゼロテン釣法の場合は特に意識されると良いと思います。

今期の浅場のマルイカは特に効果的なので、釣り場で思い出していただけますと幸いです。

では本日はこの辺りで・・・・

皆様の釣りに少しでも役立ちますように

by風雲児MASA

    • 初心者講座

 

前へ  |  次へ   | 一覧