• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

アオリイカ(12)
アオリエギング(1)
アカハタ(1)
アカムツ(4)
アコウ(1)
アジ(1)
エギーノぴょんぴょん(1)
エギング(8)
エギ王K(1)
エギ王KHF3.5S(1)
エギ王Q(2)
エギ王Q LIVE サーチ(2)
エギ王Q LIVEサーチ3.5(1)
エギ王QLIVE(1)
エギ王QLIVEサーチ(2)
エギ王Qライブ3.5(1)
エギ王Qライブサーチ3.5S(1)
おっぱいスッテ(14)
おっぱいスッテ3.8−1(2)
おっぱいスッテ布巻(1)
カツオ(3)
カワハギ(1)
きずなまりん(1)
キハダ(2)
ケンサキイカ(1)
ゴムヨリトリ(1)
サーベリング(1)
シイラ(3)
シャクリシンカー(1)
その他(2)
タイラバ(4)
タコ(1)
タコじゃらし(1)
タチウオ(13)
タチ魚針WF(1)
チビイカ(1)
チビエビ5(1)
チビトト(11)
チビトト4(2)
トトスッテ(2)
ととスッテ(2)
ナオリ−RH(1)
ナオリー(1)
ナオリーRH(1)
ニュークロー(1)
パニックベイト(4)
パニックベイトタチウオ(2)
ピッカピカ針(4)
ピッカピカ針5 8−1T(2)
ボートエギング(2)
マイカ(5)
マシュマロボール(2)
マダイ(5)
マダコ(1)
マルイカ(13)
ムギイカ(9)
メタルフリッカー(1)
ヤリイカ(2)
ライトアジ仕掛け(1)
ライトエギング(1)
ワカシ(1)
安浦港沖(1)
横須賀沖(1)
観音崎沖(1)
喜平治丸(1)
串本大島沖(1)
犬吠埼沖(2)
玄界灘(2)
紅アコウ(1)
佐円丸(1)
佐賀県伊万里湾(2)
佐賀県唐津市 鷹島沖8〜15m きずなまりん(1)
三崎港佐円丸(1)
春イカ(1)
初島沖(1)
深海魚(1)
神奈川県三浦半島(6)
須磨沖(2)
錘スッテ(6)
船イカ(5)
船テンビンK型(2)
相模湾(4)
鯛歌舞楽(2)
鯛乃玉(5)
大阪湾(1)
淡路沖(1)
長谷川丸(3)
東京湾(3)
熱海沖(1)
波動ベイト(3)
波動ベイトスリム(1)
飛龍(1)
兵庫県洲本〜由良沖(2)
本山 淳子(1)
明石沖(1)
猛光タチ魚(1)
猛光タチ魚テンヤ(1)
猛光太刀魚テンヤ(4)
猛光太刀魚テンヤ40号(1)
猛光太刀魚テンヤ船(3)
猛追太刀魚テンヤ40号プロト(1)
猛追太刀魚テンヤ船(1)
和歌山県(1)
和歌山県 湯浅沖(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ釣果情報BLOG

2017/05/19 10:40 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月14日(日曜日)  

釣場
名島沖〜城ケ島沖 25m〜55m(遊漁船 五エム丸)
時間

7:00〜14:00  

釣果

マルイカ  10〜20p  10杯 
ムギイカ  15〜20p  31杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 



釣り仲間よりお誘いがあり、仕立船でマルイカ釣行へ。


朝一は亀城根から探るもイカの乗りはイマイチ。


空振りが多く、たま〜にアタる程度のポツポツといった状況。


落としてもムギイカとの混合群れのため動きが早く1流し1投状況。

群れの足が速いので1投でどれだけ多点掛けができるかが勝負に…


反応自体も浮いているので上の角にかけてゆっくりと巻いて仕掛を群れの中に入れて多点掛けを狙います。


殆どがムギイカですが、たまにマルイカが混じる程度。

1日ムギイカと追いかけっこしながらの釣行ながら、40杯を超えることができたので、


まずまずの釣果といったところでしょうか。

帰りがけ、名島沖20mラインで探索。


反応があり、釣れたものの、極極小サイズ。


まだ浅場少し早いようです。

浅場も反応が見られるので、これからが楽しみになりますね。


コメント
2017/05/19 10:25 山口県アオリエギング釣果情報
タグ: アオリイカ  エギ王Qライブサーチ3.5S  エギ王Qライブ3.5  エギ王KHF3.5S  春イカ 
釣行日

2017年4月29日(土)〜5月7日(日)  

釣場
山口県萩市
時間

4:00〜23:00  

釣果

アオリイカ 〜2635g 多数 

使用タックル

ロッド:エメラルダスstoist 89LML
リール:イグジスト2506
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
佐伯 大輔 

 

 

GWはもっぱらエギング!

今年は数・型ともに良く、GW前から釣果が上がっていました。

シーズン初期と言うこともあり潮通しの良い藻場エリアを主に選択。

全く反応のない日もありましたが、群れに当たれば連発でした!

個人的にはメリハリのある大潮が好きなのですが、今回は潮周りの小さい日に大型が

出ていたような気がします。

まだまだシーズンはこれからなので頑張ってシャクリたいと思います!


コメント
2017/05/19 09:20 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県伊万里湾  アオリイカ  エギ王Q LIVE サーチ  ボートエギング  きずなまりん 
釣行日

2017年2017年5月6日(土)  

釣場
佐賀沖県 伊万里湾
時間

6:00〜14:00  

釣果

アオリイカ1杯(300g前後)

 

使用タックル

ロッド:ヤマガブランクス 
リール:シマノ ツインパワーC3000HG
ライン:PE0.6号&フロロ2号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田 真
 

 

船中最大の2キロアップ

 

 

当社スタッフチャーターできずなまりん様よりボートエギングへ行って参りました。

 

エギーノぴょんぴょんサーチで2キロアップをドカン!と期待しておりましたが

 

当日は渋々の状況。おかっぱり並の釣果具合でしたが釣る人は釣ります!

 

スタッフの竹本さんはレギュラーサイズ15杯と圧倒的竿頭!

 

石田さんには2キロアップの大型が飛び出しました。

 

私は300g級一杯のみでしたが、釣れてくれたので良かったです♪


コメント
2017/05/19 08:43 佐賀県ボートエギング情報
タグ: 佐賀県伊万里湾  アオリイカ  エギ王Q LIVE サーチ  ボートエギング 
釣行日

2017年2017年5月6日(土)  

釣場
佐賀沖県 伊万里湾
時間

6:00〜14:00  

釣果

アオリイカ2杯(500g前後)

 

使用タックル

ロッド:ダイコー トライバル
リール:シマノ 07ステラ 2500S
ライン:PE0.6号&フロロ2.5号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
永田 涼士

 

 

シーズン真っ最中のボートエギングに行ってきました。


当日は渋いながらも船中では2キロアップを筆頭に


キロアップがパラパラ釣れている状況でしたが、私はパターンを掴めず苦戦…。

 

藻が絡むエリアで付近をサーチのディープで丁寧に探り、


何とか一杯釣れましたが、悔しかったのでまたリベンジします!

 


コメント
2017/05/18 17:08 神奈川県船イカ情報
タグ: マルイカ  ムギイカ  おっぱいスッテ  チビトト 
釣行日

2017年5月5日(金曜日)  

釣場
亀城根〜城ケ島沖 45m〜55m(遊漁船 五エム丸)
時間

AM7:00 〜 PM14:00  

釣果

マルイカ  15〜25p  11杯 
ムギイカ  15〜20p  17杯 

使用タックル

ロッド:自作 マルイカ竿
リール:DAIWA エアドレッドチューン
ライン:PE0.6号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中陽介 



前々日に好釣果を得ることができたので、またその連チャン流しを求めて釣行してきました。

今回は葉山から出船。

朝一は亀城根からスタート。

朝の1流し目。いきなりムギの4点掛け。これは調子が良いかも!

なんて思っていましたが…その後はまさかの沈黙…。

空振りの流しが続き、亀城根を諦めて城ケ島沖へ。

城ケ島沖は朝に良い反応があったようで、良い思いをした船も結構あったそうですが…

時すでに遅し…

でもいくらかスッテに反応してくれたので、ポツポツとは拾える状況。

若干ムギイカが優勢ですが、アタリは結構出してくれます。

後半は城ケ島西沖へ。

ここではハモノが回っており、イカの移動も早く、さらにハモノの邪魔もあり、なかなか数が延びません。

ハモノに取られながらもいくらか追加したところで終了。

中盤からはハモノに泣かされた釣行でした。

ハモノの殆どがおそらく鯛で専門に狙えば面白いかもしれません


コメント
2017/05/18 16:37 神奈川県アオリエギング情報
タグ: 神奈川県三浦半島  アオリイカ  エギング 
釣行日

2017年4月30日(日)  

釣場
神奈川県三浦半島
時間

17:00 〜 19:00  

釣果

アオリイカ胴長31cm
 

使用タックル

ロッド:OLYMPIC/カラマプロトGOCPS−882ML−SJ
リール:ダイワ/TOURNAMENT AIRITY 2500
ライン:PE0.8号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
谷花 由樹 

 

南西の風が吹き荒れていましたが、そろそろタイミングではないかと

思い、城ヶ島にエギングに行ってきました。

南西の風を背中にうけ、普段では到達することのできないポイントを

幅広く攻略!!

のはずが、サーチ→ライブ→エギ王Qと広範囲に探っても音沙汰なし。

エギローテーションにも飽きたところで、今度はあまり動かさない釣りに

シフトするべくエギ王Kを投入!!

すると勝負は1投目でした。

PEライン100m巻いていたリールのスプール下地が見えるほどの遠距離で

ガッチリヒット。

なかなか浮いてこないのでとんでもないものをやっちまったかと

思いましたが、遠距離でかけるとこんなにしんどいものなのか

と痛感しました。

あがってきたのは胴長31cmの立派なアオリ。

しかもメスだったのであわてて再キャストしましたが、数投後に満足感

の方が勝って納竿しました。

何年ぶりかにアオリのキロオーバーを陸から釣りましたが、

やっぱエギング楽しいですね。

攻略にあたりエギの種類も増えているので手数があって楽しめました。

また行ってきます!


コメント
2017/05/18 09:03 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 横須賀沖  アジ  長谷川丸  ゴムヨリトリ 
釣行日

2017年5月6日(土)  

釣場
横須賀沖 (遊漁船 長谷川丸)
時間

13:00〜17:00  

釣果

アジ 12〜31p 計67尾 

使用タックル

ロッド:Alpha Tackle ショートアーム 100-180
リール:DAIWA  シーボーグ500J IKA TUNE
ライン:PE4号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
山中 陽介 

久々にアジ釣りがしてみたくなり、午後からアジ釣りに行ってみました。


午前船が上がってきたので釣果を聞くとTOPで50尾と期待できそうな気配。

航程10分ほどの近場です。


すると、、、1投目から早速アタリ!


難なく1尾をキャッチ。


コマセにアジが付いてきているようで、時間が経つにつれて活性は上がる一方。


着底させて、タナでコマセを撒けばすぐにアタるような状況で、まさに入れ食い!


少し待てば一荷や3点掛けもできるくらいで、いくらでも釣れるような状況です。


赤クラゲの足が結構引っ掛かるのでこれだけが厄介でした・・・


持ち帰りとしては10尾もあれば十分でしたが……


終わってみれば67尾と大漁!

たまにはこんな入れ食いになるような釣りも楽しいですね。


コメント
2017/05/15 18:01 神奈川県その他船釣り情報
タグ: 相模湾  紅アコウ  パニックベイト  深海魚  佐円丸 
釣行日

2017年5月14日(日)  

釣場
相模湾 (三崎港 佐円丸)
時間

6:00〜15:00  

釣果

紅アコウ3匹(5.8・3.3・2.8kg)
他、深海魚多数 

使用タックル

ロッド: アルファタックル deep masuter 
リール: オリムピック HUKABA6/0
ライン: PE10号 1800m リーダー: ニュークロー24・40号・60号
 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
上嶋 一人 

佐円丸でスポット船・紅アコウ船が出船しており、釣果も出ているようなので行ってきました。

当日は6名で出船。

今季、何回か来ている人がほとんどでした。

朝一のポイントは水深1100m。

東京タワーとスカイツリーをたしても、すっぽり入ってしまうほどの水深です。

釣座の左舷ミヨシから緊張の一投目は無事にこなし、水深1170m程で着底。

船長から1流しは30〜40分とのことなので根掛かりに注意して誘い続けます。

程なくして上げての合図。

10分ほど前に小さなアタリはあったものの、どんな魚かは判らないまま巻き上げ開始。

底を離れる位糸が張ってくると途端に大きく引きはじめ、思わずドラグを少し緩めて対応します。

途中、500m付近でも激しい引きがありましたが、何とか凌いで残り20mまで到達。

巻き上げ開始から約30分も経ってました。

仕掛けを手繰り始めると反対舷で『浮いたぞ〜』の声。

潮が反対向きだったので、目の前に浮く光景は見れませんでしたが、右舷の沖に2つの赤い魚を確認。

手繰る途中で下針にも、もう1匹いたようで計3匹キャッチ。

1日1匹捕れればいい魚なので、出来過ぎの感がありましたがとりあえず一安心。

その後、800〜1200mタチを4投しましたが、本命は朝の1投のみ。

後はソコダラ・トウジン等の黒い魚が多数で終了。

シーズンや釣り場が限られたマニアックな釣り物ですが、面白かったのでまた機会があれば行きたいと思います。


コメント
2017/05/12 12:07 福井県その他船釣り情報
タグ: マダイ  タイラバ  鯛乃玉  鯛歌舞楽  飛龍 
釣行日

2017年5月4日(木)  

釣場
鷹巣沖 (遊漁船 飛龍 )
時間

5:00〜19:00  

釣果

マダイ 50cm1尾
レンコダイ1尾
カレイ1尾
ハマチ40〜50cm多数 

使用タックル

ロッド: 紅牙(ダイワ)
リール: 紅牙 ICS(ダイワ)
ライン: PE1号、リーダー:トルネード船ハリス5号
     (サンライン) 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
藤倉育聡 

GW地元福井でのタイラバ釣行に行ってきました。

朝一からハマチの反応が多く最初はジギングやトップでのハマチ釣りからスタート。

船上がハマチ祭りになる中、船長がハマチの下にマダイの反応が出たとのことで鯛乃玉平型セット120gを落としてみることに。

水深40メートルで着底して10メートルほど巻いたところでヒット!

マダイ独特の引きがなくハマチかと思いましたが上がってきたのは食べごろサイズのマダイ!!

その後マダイの反応を探し移動しながら調査。

定番ゲストのレンコダイや珍客のカレイなども釣れるも本命のマダイは釣れず納竿となりました。

後日、船長からいい群れに当たり3人で13枚と爆釣したという情報があったのでこれからますます楽しみなシーズンに突入するかも!?


コメント
2017/05/12 11:00 福岡県その他船釣り情報
タグ: 玄界灘  マダイ  タイラバ  鯛乃玉  波動ベイト 
釣行日

 2017年4月23日(日)  

釣場
玄界灘 なら丸
時間

7:30 〜 16:00  

釣果

マダイ
ヤズ(ワラサ) 

使用タックル

ロッド ヤマガブランクス シーウォーク68ML
リール シマノ スティーレ101XG
ライン PE0.8号 300m弱
リーダー  フロロ3号 

使用アイテム
記入者

ヤマシタスタッフ
黒田真

 



暖かくなった4月下旬、春真鯛に出撃してきました。


状況は4月に入ってからずっと悪く、苦戦が予想されましたが


案の定激渋。朝の流しではマダイのアタリはありませんでした。

こういうときは、ずっと渋い中でも諦めずに巻いている人にポツポツあたっていく様な

パターンなので根気強く巻いていきました。基本に忠実にドテラ流しなので平型と直進をメインに組み立てました。

アタリカラーも不明なので、実績の高いオレンジ・グリーン・ゴールド・ブラウン系のカラーを使用し迷走しないように!それだけを心がけます。


何もアタリが無い状況の中巻き続けているとようやくヒット!

即座に大きくアワセを入れるとチリチリとドラグが鳴りました。

貴重なマダイとなるのは間違いないためゆっくり上げてくるとドス黒い乗っ込みマダイのオスが釣れました。


波動玉直進と波動ベイトスリムの組み合わせでした。

その後は青物の反応が強くなり、ジギングでヤズを釣って帰港となりました。


船長、常連さん曰く今年の乗っ込みは不調で、既にメインの産卵は終わっているかもしれないとの事。


しかしながら、沖の水温は例年比で2度近く低いため、再来週の大潮で乗っ込みがあるかもしれないとの事でした。


コメント

1365件の記事