ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

アオリイカ(183)
アカムツ(25)
アコウダイ(7)
アジ(59)
アナゴ(3)
アマダイ(17)
イサキ(42)
イシダイ(3)
イシナギ(1)
イシモチ(11)
イナダ(5)
イワシ(2)
エギイカ(30)
エギスミイカ(2)
オニカサゴ(10)
カサゴ(22)
ガシラ(1)
カツオ(16)
カレイ(2)
カワハギ(46)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(15)
キンメダイ(4)
クロダイ(2)
ケンサキイカ(91)
コウイカ(4)
サバ(10)
サワラ(2)
シーバス(4)
ショウサイフグ(23)
シリヤケイカ(1)
シロイカ(3)
シロギス(25)
スジイカ(1)
スズキ(2)
スミイカ(115)
スルメイカ(217)
その他(19)
タイラバ(2)
タコ(2)
タチウオ(115)
タチウオテンヤ(2)
テンヤ(5)
トラフグ(4)
ハゼ(3)
ハタ(2)
ハナダイ(14)
ハマチ(1)
ヒイカ(1)
ヒラマサ(9)
ヒラメ(43)
フグ(3)
ブリ(6)
マイカ(15)
マグロ(8)
マゴチ(3)
マダイ(144)
マダコ(17)
マルイカ(382)
ムギイカ(15)
ムツ(3)
ムラサキイカ(11)
メゴチ(1)
メジナ(1)
メダイ(2)
メバル(15)
モンゴウイカ(2)
ヤリイカ(322)
やり方(1)
ライトタチウオテンヤ(1)
ライトルアー(1)
ワカサギ(2)
ワラサ(22)
海上釣堀(1)
関西(1)
玄海灘(1)
真鯛(1)
船イカ釣果速報(137)
船釣りCOMMUNITY(4)
太刀魚(6)
太刀魚テンヤ(3)
鯛(1)
鯛歌舞楽(4)
大阪湾(2)
大阪湾タチウオKINGバトル(1)
中深海(1)
潮汐(2)
能古島沖(1)
波動ベイト(2)
博多湾(1)
猛光太刀魚テンヤ(2)
料理(14)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

ヤマシタ - 船BLOG詳細

2018/02/16 04:00 yaccoさんに聞いてみよう! ヤリイカ 爆釣編! その2

タグ: ヤリイカ 

昨日に引き続き、今回も絶好調のヤリイカについて

yaccoさんに色々聞いていますので、お話します!



「相模湾の状況はどうですか?」
 

こないだは、40杯くらい釣りました。

風が強かったので、本命ポイントで2時間くらいしかできませんでした。

結局早上がりになったけど、釣果的には大満足でした!

イカも大きかった!

「数を釣るコツってあるんですか?」

今年のヤリイカは、すごく素直です。

素直っていうのは、仕掛が着底したら、すぐに乗ります!

着底したら、セオリー通りゆっくりと巻き上げてきて、追い乗りを狙うように

すれば良いです!

「それだけですか?」

もうひとつは、手返しです。

落とせば乗る状況が多いけど、平均して200mくらいと深いので

1回の投入でできるだけ多くのイカを乗せて、スムーズに取組んで2回目が

できれば、その分数が稼げます。

「5本角とかでも、手返し良く投入すればよいってこと?」

無理して角数を多くして、取り込みで仕掛を絡ませたりするよりは

少ない角数でトラブルなく釣りをしたほうが良いと思います。

「ブランコと直結はどっちが良いですか?」

サバが多いときもありますが、ヤリイカの場合はブランコのほうが

有利な場合が多いです。

スルメに向けて、直結を練習したいって方以外はブランコで狙ったほうが

良いかなと思います。

「どこにいけば良い釣りができそうですか?」

今年は、釣れているので、出船している船も増えています。

いつも釣りに行ってる船宿があれば、そこで大丈夫だと思います。

例えば、自宅から一番近いのが茅ヶ崎なら、茅ヶ崎から行けばよいし

いつも行くのが金沢八景なら八景から行けばよいってことですね。

「これからの相模湾のヤリイカどうですかね?」

私も、長く釣りしていますが、ヤリイカがこれだけ釣れるのはきっと

初めてかなって思います。

束釣りは、外房や常磐では経験ありますが、相模湾では記憶に

ないです。いつもは、ヤリイカなら20-30釣れたらラッキーって

感じです。

場所もいくつもあるようなので、まだしばらくは楽しめそうですね。

でも、いつ終わるかわからないので、釣りするなら早いほうが良いですよ!

「yaccoさん ありがとうございました!」

いえいえ、また釣り行って、エビフライ食べましょう!!

今季のヤリイカ、大チャンスです。是非皆さんも挑戦してください。

聞き手は、澤ちんでした。

それでは、また明日・・・

 

前へ  |  次へ   | 一覧