ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2015/04/23 16:39 2015年4月23日 神奈川県 通り矢

さて、昨日に引き続きまして、

2015年のアオリコミュニティ産卵床設置支援活動 第三弾。

神奈川県三浦市三崎の通り矢で行いました。

ご協力はおなじみのMIURA DIVE CENTERさんです。

ここでの作業は、まずモチノキの伐採から始まります。

ここは、旧YAMARIA Corporation三浦工場の跡地。

ロープをかけてテンションを掛けながら、

手動ののこぎりで切り出します。

けっこう大汗をかきました (^_^;)

切り出した木を・・・、

ブルーシートで包んで・・・、

台車に載せて海まで運びます。

軽自動車よりデカいです。(笑)

実は、このくらい大きくないと、水中で波にもまれてアオリイカの卵が落ちてしまうんだそうです。

そうこうするうちに、海に到着。

船に積み込み、重しの土嚢を付けて・・・。

ポイントへ向けて出港〜!

ポイントに到着、投下用〜意!!

投下〜!!

産卵床は、ゆっくりゆっくり沈んで行きました。

今年もたくさんのイカが卵を産んで、

たくさんのアオリイカの赤ちゃんがハッチアウトして泳ぎだすようにと願いつつ、

沈んで行く産卵床を見届けました。

さて、今年も通り矢での産卵床の様子は、

アオリイカが産卵にやってくるゴールデンウィーク明け頃から、

MIURA DIVE CENTERさんから届く水中画像と共に、

順次ご報告いたします。

それでは皆様、お楽しみに〜。

コメント
2015/04/23 13:23 2015年4月22日 神奈川県 岩

みなさんこんにちは!

2015年アオリコミュニティ産卵床設置活動第二弾。

今回は神奈川県・岩にて行ってまいりました。




岩肌と橋の景観が美しいこちら。

19日現在、水温はまだまだ低めの14℃。

アオリイカの接岸はもう少し先かな・・・?



ダイビングセンターのスタッフと合流し、いざ設置活動へ!

切り出した枝を船に積み込みんでいきます。



前回同様、アオリイカが卵を産みやすいよう、積み込んだ枝をロープ束にしていきます。

海の男のロープワーク。手際のよさは流石の一言!



切り出した枝をまとめ上げ、いざ沖の設置ポイントへ!

次はまとめた枝と、土嚢のセッティング。

これがメチャクチャ重いんです!

これだけ重ければ、間違いなくしっかり着底してくれることでしょう。



枝と土嚢をひとまとめにし、セッティング完了!



力を合わせて、せーの・・・ドボン!

木は海底へと沈んでいき、無事セッティングが完了しました!



今回はこれにて活動終了!

帰港後は、岩ダイビングセンター田端さんより、来月の活動に向けてのロープワーク講座〜



田端さんの熱血指導の下、なんとか結び方を会得!

海の男への第一歩を踏み出しました!



さて、これで来月の活動もバッチリ!

これからも皆様に楽しいエギングライフをお届けできますよう、

産卵床設置活動行って参ります!

コメント
2015/04/09 14:18 2015年4月7日 静岡県 いとう漁業共同組合 伊東支所 川奈支所

みなさんこんにちは!

今年も始まりました、アオリコミュニティ産卵床設置支援プロジェクト!

アオリイカが一匹でも増えて、一人でも多くのお客様が笑顔になれますように・・・。

そんな願いを込めて、第一弾は静岡県・伊東へ行って参りました。

ここ、いとう漁業協同組合では、毎年各支所に設置活動を行っています。

今回は川奈支所、伊東支所にて、

設置活動に同行し、お手伝いさせて頂きました。

この日は生憎の雨模様で、冬に逆戻りしたような寒さでしたが、予定通り

作業スタート!

まずは産卵床となる、モチノキの収集から!



伐採したモチノキをトラックいっぱいに詰め込んで、漁港へと向かいます!



川奈漁港へ到着!

多くの漁協の方が集結し、協力しながら作業を行っていきます。



このように、運んだ木の枝を束ね、産卵床を作ります。

アオリイカが産卵しやすいよう、枝と葉のボリュームを増やしていきます。



海中で解けないよう、しっかりと結び、束ねた木を船に積み込みます。



船上で土嚢を結び付け、投入準備完了!

こちらは産卵床を沈める役割と、

潮流に流されないようにする役割を担ってます。



ポイントに到着し、ついに投入!

みんなの思いが込められた産卵床は、無事海の中へ沈んでいきました。



川奈での活動は終了!

続いてやってきたのは、伊東港!



こちらも大勢の漁協スタッフが集結し、協力して作業を進めていきます。



こちらは作業船ではなく、普通の漁船に積み込んでいきます。

緑に染まる漁船・・・。なかなか見えない光景です。



船の上に積み上げられた産卵床を、続々と海中へ!

結構な重さですが、沖に出れば海の男。

つたないながらにお手伝いさせて頂きました。



最後の産卵床を投入。

本日はこれにて活動終了!

多くのアオリイカが卵を生みに来てくれますように・・・。

今後も全国各所で産卵床設置活動を行って参ります!

コメント

3件の記事

カレンダー

<< 2015年4月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom