ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2018年5月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(10)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(3)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(3)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(2)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(62)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(5)
タチウオ(11)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(5)
ヒラマサ(5)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(162)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(7)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(5)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マダイ(4)
ママワーム(1)
ママワーム(7)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(26)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(13)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(6)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(8)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(19)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(18)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(1)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(26)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(20)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(20)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(23)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(22)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2018/01/15 10:22 メバリング ハードルアーのススメ by大森崇弘

タグ: フィールドスタッフ  大森 崇弘  メバル 

皆さん、こんにちは。Mariaフィールドスタッフの大森崇弘です。  

今回は、これから始まるメバリングについて紹介したいと思います。  

さて、メバリングと言っても釣り方は様々。

ですが、大きく分けてワームか?プラグか?という選択肢になると思います。

どっちが釣れる?って質問されれば、やっぱりワームかな?との答えになると思います。

実際の所、遠征で一晩中、メバルが釣れ続けるような場所に行った時に試しましたが

ワームならワンキャスト・ワンヒットの入れ食い状態なのに

プラグならポロポロという状況を経験しました。

だから、ワームの方が釣れる!との見解です。がしかし

ハードルアーの方が釣れるパターンもあります。

それは、ゴロタや、遠浅磯場の様に殆ど水深のないシャローエリアに関しては

飛距離とレンジの都合でハードルアーが圧倒的に有利でした。

つまり、ジグ単の釣りでは成立しないということ。

フロートリグを使うという手もありますが、沖に見え隠れする磯場の際を狙う際の

キャストコントロールを考えると、ハードルアーの方がキャストコントロールに優れています。

フロートリグの場合、ハリスの絡みの心配もあり、気を使う場面が多くなりますね。

そんな訳で、気持ちよく釣りが出来るのは、ハードルアーかな?とも考えています。

その中でも、私は、ブルースコードⅡ 45に拘りが有ります。

3gの重心移動式ペンシルで、飛距離は申し分なし。

また、リトリーブ中はセンター重心となるので、スローに引いても

表層をキープすることが可能。

 

そして更に、この釣り方ではシーバスやヒラスズキなどの外道が多いのが、一番のお気に入り。

メバルタックルでなので、サイズが小さくても存分に楽しむことが出来ますよ。

1月は、だいたい何処も産卵中であり、また、ベイトなどもプランクトンパターンなので

ハードルアーへの反応が悪いかと思いますが、シラス類の回遊があり

さらにバチ抜けなども絡みだすと、一気に活性があがると思います。

準備するなら、今ですね。(笑)

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧