• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(6)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(50)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(3)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(107)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(5)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡 公一郎(1)
岡公一朗(2)
岡公一郎(5)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(13)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(11)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(11)
青物(20)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(13)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(12)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(15)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(14)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/11/14 11:37 風待ち by岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  青物 

長崎県平戸在住のフィールドスタッフ、岡 公一郎です。

11月に入り青物シーズン真っ盛り!!

のハズが…

このところイマイチ釣況が良くない。

10月頃から沖磯や地磯をウロウロしヒラマサを探しているのだが、小型の青物がヒットする

くらいで、ヒラマサのパワフルなファイトを味わうことが出来ていない。

上五島海域ではネリゴも釣れるが小型が主体。

(フラペンブルーランナーは単発的なボイルや水面に出きれないターゲットに非常に効果的)

平戸南部沖磯ではヤズも小型。

(小型ベイトに付いたターゲットに効くラピードF160。生物的な波紋/波動は非常に効く)

「一体、今年はどうなっていのだろう?????」

「どのタイミングでヒラマサが入ってくるのか?????」

「〇〇島周辺では釣れているらしい」

仲間との情報交換でも必然的にその話題になる。

実は今シーズン、まだ季節風となる北西の風が吹かない。

北西の風が吹く為には、西高東低の冬型の気圧配置という気象条件が必要なのだが

風が吹いても北東の風…。

一見サラシが発生し、ベイトフィッシュが押し寄せられそうだが、その風で出来たサラシは

長続きせず直ぐに収まってしまうのだ。

重要なファクターであるベイトフィッシュも、サイズが物凄く小さく、そのうえ数もまばら。

そうなると猶更、フィッシュイーターも瀬際に差して来ないことになる。

オフショアジギングではヒラマサが釣れている。となると、周辺海域にはヒラマサは居る。

そのヒラマサが瀬際に接岸するタイミングが北西の風なのではないか???

過去の経験からしても、北西の風が吹き瀬際にベイトが接岸すると、青物だけでなく

ヒラスズキの活性も一気にあがる。

季節的にも、ヒラマサシーズン開幕までカウントダウンに入っているのは確か。

ラピード/ポップクイーン/ローデットと、対ヒラマサのルアーロテーションも準備万全。

それに加えて、新たなテストモデルも準備し、更に攻略バリエーションが増加中である。

ヒラマサの強烈なファイトが非常に待ち遠しい日々である。

 

前へ  |  次へ   | 一覧