• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年11月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アジフラッター(1)
アジング(6)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(4)
エンゼルキッス(1)
オフショア(2)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(1)
カーボンバイブ(3)
カサゴ(2)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(1)
サブマリンヘッド(3)
サヨリパターン(1)
サワラ(7)
シーバス(50)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(5)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(1)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイラバ(3)
タチウオ(10)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
チヌ(1)
ディープクランク(1)
トップウォーター(1)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドU(3)
ヒラスズキ(3)
ヒラマサ(3)
ヒラメ(1)
フィールドスタッフ(107)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(2)
フィ−ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(6)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンブルーランナー(1)
ブリ(1)
ブルースコード(1)
ブルースコードU(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードC45(2)
ボートゲーム(1)
ポケッツ(2)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクイーン(5)
ポップクイーンF160(1)
マール・アミーゴU(3)
マダイ(4)
ママワーム(6)
ママワーム(1)
ママワーム ソフト(2)
ママワームダートスクイッド(1)
マリア(9)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムラソイ(1)
メタフラ(4)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(4)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバリング(1)
メバル(15)
メバルプラッギング(1)
ライトゲーム(5)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(1)
ライトショアジギング(4)
ラピード(5)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF230(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックフィッシュ(3)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(8)
岡 公一郎(1)
岡公一朗(2)
岡公一郎(5)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(13)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(11)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
西田 学(3)
西田学(11)
青物(20)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(3)
大森崇弘(13)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(12)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(15)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(14)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

企画開発ブログ詳細

2017/11/08 14:36 干潟シャローゲームをブルースコードUで攻略 by西田学

タグ: フィールドスタッフ  西田学  シーバス 

こんにちは、Mariaフィールドスタッフ・神奈川の西田学です。

11月に入り秋も深まるこの季節、毎年のことながら干潟のシャロエリア―の釣りを楽しんできました。

小さな地形変化や、潮位によって発生するカレントを釣り歩き、動き回る群れをどこで捕まえるか。

サイズを期待する釣りではありませんが、一度捕まえると面白いように答えが返ってくる場面も

多く、ある種、宝探し的要素の多いこの釣りは、潮位差の大きいこの時期に最も楽しめる釣りです。

序盤は例年と若干異なる地形の確認に多くの時間を費やしましたが、潮位が落ちるに合わせて

奥のシャロー帯エッジからの流れを捕まえるとポツリポツリと反応。

サイズ的には干潟アベレージとなる50〜60cm前後を中心に、数釣りとはいかないまでも

この時期ならではコンディションのよい複数シーバス達とのファイトを楽しむことが出来ました。

当然ながら、いつでもイージーに数釣りを楽しめるわけではなく、群れが回遊する要素を

きっちりと捕まえてこその回答であり、毎秋、初っ端の釣行から多くを望みません。

この日の釣りである程度の手応えは掴めたので、次回のエントリーには数、サイズとも

さらに期待したいと思っています。

この日、活躍してくれたブルースコードU90。

シャローを通せるブッ飛びシンペンで、水深のないエリアを広範囲に探っていくような

釣りにはうってつけ。

特に、この日のように状況を把握しながらの釣りには心強い味方で

これまでも随分と助けられてきたルアーです。

皆様方の釣りにおいても、ぜひお役立てくださいませ。

それから注意点を一つ。

これから水温の低下に伴い、徐々に数を減らしていくと思われますが

ボトムにはまだまだアカエイが多く居ついていました。

入水されるにあたりエイガードやライジャケといった基本装備の他、スリ足で歩くこともお忘れなく。

 

前へ  |  次へ   | 一覧