ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年4月 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

ショアブルーEX(2)
COMパーティー(1)
Maria(10)
Maria(1)
Maria COMMUNITY(4)
POCKETS(2)
POCKETSミノーSS55メバルSP(3)
POCKETSミノーSS55メバルSP(1)
YAMASHITA(1)
アクションフィッシュ(1)
アジ(2)
アジフラッター(6)
アジング(16)
アミパターン(2)
イベント(1)
イベントレポート(1)
イベント告知(3)
エギング(4)
エンゼルキッス(5)
エンゼルキッス(1)
オフショア(13)
オフショアキャスティング(4)
オフショアゲーム(2)
オフショアジギング(2)
オフショアルアー(1)
オフショア青物(2)
カーボンバイブ(4)
カサゴ(4)
カジキ(1)
かめやシーバスバトル(1)
カンパチ(1)
キジハタ(1)
キハダ(1)
キャスティングゲーム(1)
キャンペーン(1)
コノシロパターン(1)
サーフ(1)
サーベリング(1)
サゴシ(3)
サブマリンヘッド(5)
サヨリパターン(1)
サワラ(8)
シーバス(74)
シーバスジギング(2)
シーバス攻略法(2)
シーバス釣行記(1)
シイラ(4)
ジギング(6)
シ-バス(7)
ショアゲーム(1)
ショアトリッカ-(2)
ショアトリッカー(2)
スカッシュ(7)
スカッシュF95(1)
スピンシャイナー(1)
スライス(7)
スリムクローラー(3)
ゼロヘッド(1)
ダートスクイッド(1)
タイトスラローム(1)
タイラバ(5)
タチウオ(14)
タチウオジギング(1)
ダツ(1)
ダックダイブ(2)
タックル(1)
チヌ(2)
つりサミット(1)
ディープクランク(1)
デュプレックス(1)
トップウォーター(1)
ニュークロー(1)
バイラバイラ(3)
ハゼ(1)
ハゼSP(1)
バチ抜け(1)
ビークヘッド(2)
ビークヘッドⅡ(3)
ヒラスズキ(6)
ヒラマサ(10)
ヒラメ(1)
ファイターズスナップ(1)
ファイターズリング(1)
フィールドスタッフ(245)
フィールドモニター(23)
フィッシングショー(8)
フィ-ルドモニター(1)
フェイクベイツ(3)
フェイクベイツNL1(1)
フェイクベイツNL-1(1)
プラグ(1)
フラペン(9)
フラペン S85(2)
フラペン シャロー(1)
フラペンシャロー(3)
フラペンブルーランナー(6)
フラペンブルーランナーS85(2)
ブリ(1)
ブルースコード(5)
ブルースコード45CメバルSP(4)
ブルースコードⅡ(8)
ブルースコードC45(2)
ブルースコ-ド(1)
ブルースコ-ドⅡ(2)
プロトモデル(1)
ボートゲーム(1)
ボートシーバス(1)
ポケッツ(5)
ポケッツ(1)
ポケッツミノーS55メバルSP(1)
ポップクィーン(2)
ポップクイーン(8)
ポップクイーンF160(1)
ポップクイ-ン(1)
マール・アミーゴⅡ(3)
マールアミーゴⅡ(3)
マダイ(5)
ママワーム(1)
ママワーム(24)
ママワーム ソフト(2)
ママワームソフト(1)
ママワームダートスクイッド(6)
マリア(18)
マルチゲーム(1)
ムーチョ(1)
ムーチョ・ルチア(7)
ムーチョ・ルチア(1)
ムーチョ・ルチアAHマダイSP(1)
ムーチョルチア(2)
ムラソイ(1)
メタフラ(5)
メタフラ32(1)
メタフラ32g(1)
メタルフリッカー(13)
メッキ(1)
メバトロボール(1)
メバトロボール(1)
メバリング(2)
メバル(33)
メバルプラッギング(1)
ヤリイカ(1)
ライトエギング(1)
ライトゲーム(16)
ライトゲーム(1)
ライトジギング(3)
ライトショア(1)
ライトショアジギング(7)
ライトショアプラッキング(3)
ライトルアー(2)
ライトロック(3)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(18)
ラピード F160(2)
ラピードF130(1)
ラピードF160(1)
ラピードF230(1)
リトルビットAH(1)
ローデッド(1)
ローデッドF180玄海SP(1)
ローデッドLS140(1)
ロゴマーク(1)
ロックショア(2)
ロックフィッシュ(4)
伊豆(1)
伊豆大島(1)
磯マルゲーム(1)
岡 公一郎(2)
岡 公一郎(17)
岡公一朗(2)
岡公一郎(11)
河川(1)
河野 浩二(3)
河野浩二(31)
郡山 善充(2)
玄界灘(1)
香西 宗正(3)
香西宗正(29)
三浦(2)
三浦半島(7)
三崎(2)
三崎港(1)
春磯シーバス(1)
庄三郎丸(1)
新潟フィッシングショー(4)
真鯛(2)
西田 学(3)
西田学(14)
青物(46)
石井 栄治(3)
石井栄治(2)
千葉県干潟(1)
相模湾(4)
太刀魚(1)
鯛ラバ(1)
鯛歌舞楽(3)
大阪フィッシングショー(1)
大森 崇弘(4)
大森崇弘(31)
稚鮎(1)
中山 剛(3)
中山剛(33)
釣りいろは(1)
渡辺 俊夫(2)
渡辺俊夫(37)
東京湾(7)
東京湾タイラバ(1)
東京湾奥(1)
福元 和孝(1)
福元和孝(35)
福本和孝(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 企画開発ブログ詳細

2016/12/08 09:40 青物戦略におけるニューアイテム by 岡 公一郎

タグ: フィールドスタッフ  岡 公一郎  青物  ポップクイーン 

こんにちは。

九州・長崎県 平戸在住のMariaフィールドスタッフ、岡です。


11月下旬、Mariaスタッフと共に青物用ルアーのテスト釣行に県内の某離島に釣行しました。



現在Mariaからリリースされているヒラマサやブリを狙う大き目サイズのルアーと言えば『ローデットF180』、『ラピードF160』という現在の青物主流のダイビングペンシルである。


そんなダイビングペンシルでのルアーローテーションの中にリリース予定のニューアイテムが『ポップクイーン(プロト)』。


Mariaのポッパーで幾多の伝説を築いた『ポップクイーン』。

http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/70

今回のテストはその『ポップクイーン』シリーズの完全青物対応モデルである。


開発にあたりイメージしたのは、「ローデット180Fやラピード160Fを使用するタックルでキャスト出来、尚且つしっかりと飛距離を出せるモデルにすること」、「ポッパーが有効だと思えるシチュエーションに対応させること」であった。


どんなシチュエーションにポッパーが有効なのかと考えてみると、


・「ダイビングペンシルでダイブさせた際の「泡」にバイトし、肝心のルアーには喰ってくれない…」

・「ルアーの移動距離を少なくし尚且つターゲットにアピールさせてバイトを誘いたい…」

・「風が強く着水後のルアーが水面を滑り水ガラミが悪い…」などが考えらえる。


テスト当日、魚の反応も上々!


ヒラマサやヤズが渋きをあげてポッパーに襲いかかり、心地よくドラグを鳴らしながらファイトしてくれた。



気になる現在のスペックは、サイズ=160ミリ、ウエイト=65グラム、フック=オーナーばりST66#2/0である。

最終スペックやリリース日、カラーバリエーションはこれから煮詰めていくことになると思うが、ダイビングペンシルでのアプローチに新たな戦略を求める青物アングラーにとって新しい戦略として非常に期待できるルアーだと言える。


こうご期待のニューアイテム。

青物アングラーのみなさん。Mariaからますます目が離せませんよ!!






【お知らせ】

fimo凄腕 全日本シーバス選手権 第9戦 THE FINAL Maria CUP開催中です!



*エントリー方法や詳細は、下記にて
http://www.fimosw.com/sugoude

奮ってのご参加、お待ちしています!!

日記/一覧

 

前へ  |  次へ   | 一覧