• トップ
  • 製品情報
  • コミュニティ
  • イベント
  • お問い合わせ

カレンダー

<< 2017年9月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

釣果情報コーナー(マリア)一覧

2010/05/07 11:49 北海道 トラウト情報
タグ: その他 

釣行日 2010年5月4日(火) 時間 -
釣場 北海道 千歳川舞鶴橋周辺 使用アイテム ブルースコード
釣果 ヤマメ 20〜25cm 4匹
ブラウントラウト 55cm 1匹
記入者 佐藤 充亙


実績のある舞鶴橋付近へ入り、ブルースコードC45 YBGをセット。

川幅は結構あるもののリップレスの効果で十分な飛距離が稼げ、川の中央は楽々オーバー!
トゥイッチをいれながら乱流のあたりにルアーを通すと数投で20cm程のヤマメをキャッチ!!
間髪をいれずに次投で25cm程のヤマメをキャッチ !!
その後、アタリがなく下流へ移動。

ルアーをC60 GGOHへ交換し25cm程のヤマメを追加するが後が続かず橋の上流側へ移動すると魚の反応はあり!
トゥイッチをし続けるがアタリが無いので再度反応の良かったC45 YBGにチェンジして川のサイドを攻めると強烈なアタリ!
ドラグを鳴らしながらやりとりしキャッチしたのはブラウントラウトの55cm!!

以上!


コメント
2010/05/07 11:22 大阪府 シーバス情報
タグ: シーバス 

釣行日 2010年5月1日(土) 時間 17時〜19時
釣場 大阪府 南港周辺 使用アイテム プリンセスMリップレス
その他
釣果

シーバス 57〜25cm 4匹
ボラ 70cm 1匹

記入者 田中成明、内田悠介、菊池將人


菊地君の案内で南港バチヌケに行ってきました。

運河・河川回りをイメージしていましたが、普通の岸壁(デートスポット)に連れて行かれました。

こんな岸壁で釣れるん??と思いながらも明るい内はブルースコード、ビバーチェバンビナなどの沈む系ルアーを投げていましたが当たらず・・・

暗くなり、内田君がセイゴを足元から引きずり出して、記念撮影。
バチが泳いでいるとの事で、ニュートFやプリMリップレス9Fを投げてテロテロ引いていると「バシュ」と掛かりました。
その後、2回出ましたが腕がなく掛けれずに終了。

 

 


コメント
2010/05/07 10:11 福岡県 シーバス情報
タグ: シーバス 

釣行日 2010年5月3日(月) 時間 23時30分〜1時30分
釣場 福岡県 多々良川周辺 使用アイテム フェイクベイツF110 CCH、KIRH
釣果 シーバス 57cm、55cm、他規格外5本 記入者 永島 規史


【潮干狩りポイント】から入水するも反応なく(珍しく他に人が一人いました)、潮位を見ながら河口部に移動。

一時的に強い流れが発生し「今だ〜」とキャストすると、こんな時に限って何故かライントラブル発生(涙)。
必死にほどくも、結局切るハメになり、急いでリーダー結び直し、再キャストでまんまとヒット!が、エラ荒い一撃で「フェイク」が宙を舞いました…。

途端に流れが止まり、「あ〜やっちまった、完全にチャンスを逃した…」と意気消沈しながら、潮止まり前の川の流れが効く時に期待。
ボ〜っと水に浸かり、水の流れを見ながら、タバコだけが減っていく。
「ちょっと流れが出始めたかな〜、投げてみましょ」が、潮止まりほぼ1時間前。

そこから、案の定?サイズはイマイチながらラッシュがかかりました!
手前の流れが弱かったせいか、普段より沖目の流心付近でヒット集中。
今更ながら「【流れ】ってホント重要ですね」って感じです。
まぁ、サイズはイマイチですが…、魚の入り具合は良く、今回も現場営業を無事に終えた釣行となりました。
ようやく夏用のウェーダーを新調したので、サーフも見物してきます。

 


コメント
2010/05/06 19:10 神奈川県 シーバス情報
タグ: シーバス 

釣行日 2010年5月5日(水) 時間 -
釣場 神奈川県 川崎新提 使用アイテム シーフラワー 25g 
BPC
ビバーチェ・バンビーナS90 GVH
釣果 シーバス 63cm(1200g)、54cm、56cm 記入者 小田島 裕


 

せっかくの連休なので、普段はやらない釣り「マルイカ」に行こうかなぁ〜なんて思っていたのですが、WEBでの風予報が爆風。。。
ということで、今月末にW.S.S.の大会が開催される川崎新提に行ってきました。

前日の夕方に「アシタ、カワサキシンテイニイキマセンカ?」と栃木さんにメールを送ろうとしていたら、ナント、栃木さんから「アシタ、カワサキシンテイにテッチャントイクヨ」というメールが。。。考えることが同じようです。

朝一番のの船に乗船成功。水深のあるエリアにて船を下りました。通称6番です。
さぁ〜、久々の「ガンジギ」でシーバスと戯れちゃうぞ〜という気持ちイッパイ。
しかし、朝一にしか際にいないのか?僕には釣れません。
栃木さんとてっちゃんが、ヒットパターンを掴んでいるらしく、シーフラワーをチョイ投げ、ボトムからシャクッてくると、水面近くでバイト!
無事ランディンぐー。

が、、、なぜか続きません。
下げ潮に入って、東京湾の奥の奥から潮目が降りてきた時に、(超短いっ!!)時合いが到来。
ジグを投げてる栃木さんと、ジグとか、ダートスライダーとか、バンビーナとか色々投げている、てっちゃんを差し置いて、僕はビバーチェ・バンビーナS90で2匹追加出来ました。

狙い方としては、朝一のヒットレンジとは違い、ボトム付近の強い流れを感じる層を超えたくらい。ボトムまでバンビーナを落とし、クルクルとゆっくり巻いて
(1秒にリールを1回転くらい)きた時の中層でガツンのヒットです。深いレンジをゆっくり攻めるには、S90の28グラムという重量が、扱いやすいですね。
この日の最大サイズは栃木さんでした!
次は狙うぞ70アップ!

また、いきましょう!

 


コメント
2010/05/06 18:31 東京都 シーバス情報
タグ: シーバス 

釣行日

2010年5月1日(土)
2010年5月2日(日)

時間 (土)19時〜21時
(日)19時30分〜21時30分
釣場 東京都 アーバン芝浦周辺 使用アイテム プリンセスM LIPLESS 90mm(廃盤品)、チューニングフェイクベイツF70
釣果

(土) シーバス 45〜56cm 3匹
(日) シーバス 50cm、54cm
マルタ 20cm

記入者 若山 義親

5月1日

無駄な首都高速代を払い続けてましたが、“バチ祭り”始まりました。

大中バチは高速分離型、魚は画像を確認してもらうと判りますが、沖から入ったフレッシュな個体で、ダメージは少ない元気な感じです。

ボイルは魚の居場所の確認のみで、残像をイメージした戦略が有効。
レンジは忘れていたトップとサブサーフェス。
やっぱりトップが楽しいです。

ヤミツキ間違いなし!

 

5月2日

昨日の良かった残像求め、連日の出撃。
相変わらず人が多く、邪魔にならないスペースを探し出して入る感じでスタート。

開始1時間、パターンが全く掴めずに苦戦。
最も明るいオープンスペースで、高速大バチとボイルを発見し、アップストリームでトップを引くと出るパターンにドハマリ。
フックチューニングしてあるバチプリを捨て、浮力の一番高いノーマルで50cmを運河流芯からキャッチ!

潮が効き、昨日と同じパターンになりかけ、流れのキワをダウンストリームでゴボン!と54cmを出し、その後にチュポ!と20cmの極小マルタをキャッチで、橋から見つめるパトロール中の警察官のプレッシャーに負けて終了・撤収!

まだ水温・水質は安定してないが、完全に“祭り”モードです。

これからひと月半がチャンス。
例年と比べると、かなりデカイバチサイズのため、シルエットも大きなプラグでのゲームが楽しめるのが特徴です。
ただしアミパターンが濃くなる可能性もあるいので、サブサーフェスをスローに探れるアイテムは必須かとも思います。

集え、アーバン!(時期限定)

 


コメント
2010/05/06 18:03 大阪府 シーバス情報
タグ: シーバス 

 

釣行日 2010年4月29日(木) 時間 -
釣場 大阪府 南港周辺 使用アイテム フェイクベイツS90(少しチューニング)
ブルースコードC90
釣果

ボラ 70cm 1匹
シーバス 40cm 1匹

記入者 菊地 將人

バチ抜け調査2日目!ということで今回は満潮のタイミングで堺の石津川へ出撃してみました。

ポイントに到着すると明暗の境目には既に先行者が。
仕方なく上流側で橋の明かりが途切れるくらいのところにエントリー。

先行者に聞いてみたところライズは無くともバチは出ているとの事。ひとまず少しチューン済みのフェイクベイツをキャスト。満潮直前、潮どまり間際に隣の釣人が45くらいのシーバスをキャッチ。
そこで、ルアーをブルースコードに換え、アップクロス気味に投げて流れのヨレにルアーを送り込むと1投目でヒット!こりゃあでかい!川の流れもあって苦戦する事5分ほど、上がってきたのはグッドコンディションのボラ^^;

その後はアタリも無く、昨日のポイントへ移動。

やはりこちらは散発的にライズがある。
表層引きがしたかったのでチューンフェイクで表層をぬめーっと探ると引っ手繰るアタリ☆
昨日と同じくらいのシーバスでした!ここのシーバスは色が綺麗です♪

その後はアタリはあるものの乗らない状況が続き終了。
他にもルアーを試しましたが、アタリが出たのは振幅の幅が小さいorローリング系のシンキングペンシルでした。

 


コメント
2010/04/29 15:24 大阪府 シーバス情報
タグ: シーバス 

釣行日 2010年4月28日(水) 時間 -
釣場 大阪府 南港周辺 使用アイテム ブルースコードC90
釣果 シーバス 40p 1匹 記入者 菊地 將人


バチ抜け調査を行いに、仕事終わりに渡邉君と二人で南港へgo!

現場へ着くとシーバスらしいライズがちらほらと聞こえてきます。気配はバッチリ!

ひとまずブルースコードの表層引きをしてみるもののアタリは無く、色々試していく中でビバーチェバンビーナ70の表層引きでジャークを入れた瞬間にアタリ!
しかし乗らない・・・

なにか変化のある場所は無いかと探していると、堤防の角に排水溝を発見。

流れの弱いエリアでそこだけ排水がらみでヨレができており、その際でライズが頻発している状態。

再びブルースコードに換えて表層を探ると待望のヒット★上がってきたのはひょろひょろの40くらいのシーバスちゃん^^;

口の中を確認するのを忘れましたが、バチの気配は無かったのでもしかしたらベイトはアミかも。。。

その後は排水の押しが弱まりライズが無くなったので撤収。大阪湾でバチ抜けが炸裂するのはいつになるのでしょうか。。。 


コメント
2010/04/27 13:28 河野剛志 WSSオープン優勝!
タグ: シーバス 

釣行日 2010年4月18日(日) 時間 AM7時〜AM11時30分
釣場 東京都 若洲海浜公園 使用アイテム フェイクベイツS70
釣果 シーバス70cm 記入者 河野 剛志


エバーグリーンWSS東京オープンに参加してきました。
大会は東京の若洲海浜公園というところで一昨年、小田島選手が3位入賞した場所です。

当日はプラクティスも事前情報も無い状態でのぶっつけ本番でした。プラクティスをすると前日のヒットパターンから抜けられないことが多く、デイゲームシーバスは一日でパターンががらっと変わるので臨機応変に対応する為です。

当日は満潮からの下げで、いつもより流れが早く、濁りが入っていました。
前日の天気が4月なのに2月中旬並みに寒かった為か、水温もシーバスの活性も下がり厳しい状態です。

いつもは沖に回遊しているシーバスをバンビーナ&アミーゴ、スピンシャイナーで効率的にひろっていくのですが、回りも全く釣れていない為、手前の沈み根を丹念にミノーでうっていくパターンを試してみました。
潮位がどんどん下がっていくため、下流にくだりながらフェイクベイツS70を投げ続けるも・・・反応なし。
途中、WSS会長の萱間さんや、メンバーに「今日は厳しいですね。魚が口を使わないのでスローがいいかもしれません。後二時間頑張ってみます」など話をし、同パターンで攻めると・・・・・すぐに・・・・
手前の沈み根の影から、フェイクベイツをぱっくと咥えて、ギラッと反転したのがみえたので、あわてずフッキング!!
昨年ドラグを出されてビックフィッシュを逃がしたので、今回はドラグがでないように竿をいなして、強引に魚を水面までひっぱり出し、ランディング成功!!!

検量してみると、思ったよりナイスサイズで70cmゲット!!
嬉しい一匹です!!

その後ももう一匹あげれば優勝間違いないと思ったのですが、4時間半投げ続けてその1バイトだけで納竿となりました。

表彰ではウエイインが4人という激渋だったので、70cm一本で優勝することができました!!
今回のパターンはミノーという事もあり、メインでフェイクベイツS70がウイニングルアーとなりました。



湾岸シーバスソサエティ WEBサイト内にて
当日のレポート&河野剛志のインタビュー記事が掲載されています!
要チェック!!


コメント
2010/04/12 17:06 フィッシングショーinあおもり2010
タグ: その他 

日時 2010年4月11日(日曜日) 備考 フィッシングショーinあおもり2010



去る4/11(日)、東北地方初となるフィッシングショー
フィッシングショーあおもり2010が青森産業会館にて盛大に開催されました。

出展メーカー64社で開催された本イベントは、一日限りの限定イベントで、
当初の予定入場者数を3,000人上回る11,000名の来場者があり盛大に盛り上がりました。

ヤマシタ・マリアブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!
また来年もお会いしましょう!(^O^)/


コメント
2010/04/12 14:01 千葉県木更津沖 シーバス情報

釣行日 2010年4月8日(木) 時間 -
釣場 神奈川県 木更津沖 使用アイテム メタルフリッカー
釣果 20尾以上 記入者 ヤマシタアドヴァイザリースタッフ 山本


このところ、好釣果の出ているボートシーバスへ行ってきました。
ポイントはマリーナからわずか10分程の木更津沖。
マリアフィールドスタッフ森山氏にボートを出してもらい、短い時間でしたが充実した時間を過ごすことができました。

幸いポイントには、シーバス狙いの船が一艇も居なかったため、ベイトが着いてる根周りを中心に、広範囲に船を流せました。
そのことが短時間での好釣果につながったようです。
事前に森山氏から「潮色が暗いから、反射系のジグがいいよ」とアドバイスを受けていたので、私は「メタルフリッカーMIH60g」を用意。
アドバイス通り、一投目からヒット。
入れ食いタイムを挟み、終了時間まで順調に釣れ続けました。
 
バラシも多かったのですが、次回へ向けての改良点もわかりました。

  


コメント

1311件の記事