ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

カレンダー

<< 2019年5月 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

2019年05月(12)
2019年04月(5)
2019年03月(13)
2019年02月(8)
2019年01月(3)
2018年12月(4)
2018年11月(9)
2018年10月(13)
2018年09月(13)
2018年08月(7)
2018年07月(7)
2018年06月(8)
2018年05月(16)
2018年04月(5)
2018年03月(24)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(11)
2017年10月(7)
2017年09月(15)
2017年08月(3)
2017年07月(5)
2017年06月(7)
2017年05月(11)
2017年04月(1)
2017年03月(5)
2017年02月(2)
2017年01月(3)
2016年11月(7)
2016年10月(2)
2016年09月(6)
2016年06月(2)
2016年05月(1)
2016年04月(1)
2016年03月(1)
2016年02月(2)
2016年01月(2)
2015年12月(6)
2015年11月(2)
2015年10月(4)
2015年09月(3)
2015年08月(10)
2015年07月(5)
2015年06月(3)
2015年05月(2)
2015年04月(7)
2015年03月(2)
2015年02月(2)
2015年01月(12)
2014年12月(5)
2014年11月(13)
2014年10月(23)
2014年09月(18)
2014年08月(13)
2014年07月(28)
2014年06月(28)
2014年05月(27)
2014年04月(23)
2014年03月(20)
2014年02月(9)
2014年01月(20)
2013年12月(28)
2013年11月(16)
2013年10月(18)
2013年09月(25)
2013年08月(27)
2013年07月(11)
2013年06月(17)
2013年05月(17)
2013年04月(13)
2013年03月(5)
2013年02月(8)
2013年01月(11)
2012年12月(16)
2012年11月(6)
2012年10月(14)
2012年09月(12)
2012年08月(18)
2012年07月(24)
2012年06月(17)
2012年05月(32)
2012年04月(12)
2012年03月(16)
2012年02月(17)
2012年01月(28)
2011年12月(36)
2011年11月(57)
2011年10月(57)
2011年09月(47)
2011年08月(60)
2011年07月(38)
2011年06月(29)
2011年05月(26)
2011年04月(14)
2011年03月(3)
2011年02月(12)
2011年01月(13)
2010年12月(13)
2010年11月(21)
2010年10月(26)
2010年09月(34)
2010年08月(20)
2010年07月(14)
2010年06月(4)
2010年05月(14)
2010年04月(4)
2010年01月(1)

タグ

LPタコ・オーロラ(1)
Maria(1)
POCKETSミノー55SS(1)
アカハタ(4)
アジ(6)
アジフラッター(2)
アジング(1)
イナダ(16)
エソ(1)
エンゼルキッス(2)
エンゼルキッス140TG(1)
オオモンハタ(1)
オフショアルアー(61)
カサゴ(2)
ガシラ(2)
カツオ(5)
カマス(1)
カンパチ(4)
キジハタ(2)
キハダ(1)
キメジ(4)
クエ(1)
グレ(1)
コサバ(1)
サーフ(2)
サーベリングフックフォース(1)
サゴシ(3)
サバ(1)
ザファースト90F(1)
サブマリンヘッド(5)
サワラ(1)
シーバス(602)
シーバスジギング(2)
シイラ(4)
ジギング(84)
ショアトリッカー(2)
ショアブルーEX(3)
ショアルアーゲーム(8)
シリヤケイカ(1)
スカッシュ(13)
スカッシュ F125(1)
スカッシュ S95(1)
スカッシュF125(6)
スカッシュF125(1)
スライス(1)
スライス70(1)
スリムクローラー(2)
セイゴ(3)
ソゲ(1)
その他(398)
タイトスラローム(5)
タイトスラローム80(2)
タチウオ(56)
ダックダイブ(1)
チヌ(1)
ツムブリ(1)
デュプレックス(1)
ドンコ(1)
ニジマス(1)
バイラバイラ(5)
ハマチ(1)
ビークヘッド(3)
ビークヘッド2g&ママワームダートスクイッド(1)
ビークヘッドⅡ(1)
ヒラスズキ(22)
ヒラマサ(20)
ヒラメ(6)
フェイクベイツ F90(1)
フェイクベイツNL-1(2)
プラッキング(1)
プラッギング(1)
ブラックバス(2)
フラットフィッシュ(4)
フラペン(11)
フラペン85(1)
フラペン85ヘビー(プロト)(1)
フラペンS85(1)
フラペンS85(2)
フラペンS85(プロトモデル)(1)
フラペンシャロー(1)
フラペンシャロー S85(1)
フラペンシャローS85(1)
フラペンブルーランナー(12)
フラペンブルーランナーS85(プロト)(1)
フラペンブルランナー(1)
フラペンランナーS85(1)
ブリ(3)
ブルースコード(12)
ブルースコード45(2)
ブルースコードⅡ110(2)
ブルースコードC45(4)
ブルースコードC60(2)
ポケッツシリーズ(1)
ポップクイーン(16)
ポップクイーン F105(1)
ポップクイーンF105(2)
ポップクイーンF130(1)
ポップクイーンF160(1)
マールアミーゴ(2)
マゴチ(4)
ママワーム(10)
ママワームアジフラッター(1)
ママワームスリムクロウラー(1)
ママワームソフト(4)
マリア(1)
ムーチョ・ルチア(4)
ムーチョルチア(7)
ムラソイ(1)
メジロ(2)
メタフラ(4)
メタルフリッカー(15)
メタルフリッカー太刀魚SP(1)
メッキ(1)
メバリング(2)
メバル(29)
モンツキイサキ(1)
ヤズ(5)
ヤマワーム(1)
ライトルアー(11)
ライトルアーゲーム(28)
ラクラクスナップ(1)
ラピード(23)
ラピードF130(1)
ラピードF130(2)
ラピードF130(2)
ラピードF160(7)
ラピードF160(1)
ラピードF160(2)
ラピードF230(1)
ラピードF230(2)
ラピードF230(6)
ラピードF230(2)
リトルビット(3)
リライズ(8)
リライズS130(1)
リライズS130(1)
ロウニンアジ(1)
ローデッド(6)
ローデッドF140(1)
ローデッドF180(1)
ロックショア(1)
ワカシ(2)
ワラサ(2)
愛媛県(1)
伊豆(2)
磯(4)
磯ヒラ(1)
横須賀市サーフ(3)
沖縄県(1)
宮城県(1)
熊本県(1)
群馬県(1)
玄界灘(2)
広島県(6)
高知県(1)
三浦半島(11)
三重県(1)
山形県(3)
山口県(6)
鹿児島県(1)
尺メバル(1)
湘南サーフ(3)
神奈川県(59)
西湘ゴロタ(2)
青物(4)
静岡サーフ(1)
静岡県(3)
相模湾城ヶ島沖(1)
大阪府(1)
長崎県(16)
長崎県壱岐市(1)
島根県(3)
東京湾(7)
浮きスッテ(1)
福井県(3)
福岡県(5)
房総半島(1)
猛光タチウオテンヤ(1)
猛光タチウオテンヤ波止(2)
猛光太刀魚テンヤ波止(1)
猛光太刀魚テンヤ波止シングル S SS(7)
猛光太刀魚テンヤ波止ダブルS(1)
和歌山県(1)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom

マリア - 釣果情報詳細

2014/06/23 13:21 神奈川県オフショアルアー情報

タグ: その他 

釣行日 2014年6月22日(日) 釣場 神奈川県 横須賀市長井港 貴雅丸
時間 5時00分~13時30分 釣果  無し            (船中キハダ23kg1本)
使用タックル ロッド - TAILWALK GOCEAN S710H
リール - DAIWA SALTIGA EXPEDITION 5500H
ライン - PE4号
リーダー - ナイロン80lb
使用アイテム ローデッド F180
記入者 マリア ルアーシニアフィッシングマイスター
中川陽介



昨日とは一変して、朝から雨模様、風も北寄りで肌寒い陽気の中AM5:00出船。 

海上はベタ凪、雨模様にしては視界も良く、キハダのナブラやトリヤマを探すには悪い条件ではない。この日は、昨日と同海域に

向かって船を進める途中から、トリがチラホラ回り出し気配は濃厚。 

しかし、この日もなかなかキハダの魚影を確認できないまま、時間だけが経過。 

AM9:00頃、トリヤマにつけてキャストを開始すると、突然目の前でキハダのボイルが始まった。

すかさずローデッド F180 PHHをキャスト。 

一投、二投とローデッドは確実にナブラの中を通過して来るが、ヒットしない・・・。 

そんな中、シンキングタイプのルアーをキャストしていた同船者にヒット! 

皆が注目する中、浮上したのは貴雅丸での今季初物となる23kg・・・。 

その後も、トリヤマを追い続けたが、チャンスは訪れずゲームオーバーとなった。 

現在のところ、キハダの回遊は多くはないように思えるが、沖目までベイトのカタクチイワシが多く、今後キハダの回遊量が増えて

くれば、エキサイティングなゲームが楽しめるだろう。 

 

前へ  |  次へ   | 一覧