エギ王コミュニティメンバー

sound

ラトルボールは金属球で、大きさと数もイカが感知しやすい音を発生させるための設定とした。

研究された結果、導かれたイカが感知しやすい周波数。アオリイカの可聴域は400Hz~1500Hz。最も感度が高い周波数600Hzに近い同じ周波数のサウンドを発する。

 ラトルボールは金属製でボディと当たり共鳴するため、その素材とボールの大きさは、30種類以上のサンプルからテストされて決められた黄金比となっている。  ただ音が鳴ればいいわけではなく、ラトルでサウンドアピールすることを考えた時、YAMASHITAはイカが聴き取ることができる音の中で、最も感知しやすい周波数のサウンドを水中で発するようにエギ王Q LIVEサーチを設計。徹底的な生態研究と、フィールドテストにより多くの実績をあげることに成功したラトルモデルだ。
 フィールドでは釣りやすいイカから狙うのが基本。アピール力が高い、イカの存在を効率良く探れるエギ王Q LIVEサーチなら、一投目からキャストすることでベストなスタートを切ることができる。エギのローテーションの先陣をまかせたいのがエギ王Q LIVEサーチ。1日の釣行を組み立てる重要なモデルとなるエギ王Q LIVE 2014年追加モデルの登場だ。

  • YAMASHITAではアオリイカの補食音について徹底的に研究。このグラフはアオリイカがアジを捕える際、食腕を伸ばして アジに触れた瞬間に発生している音が、エギ王Q LIVEサーチの「アオリイカが感知しやすいラトル音」によく似た低音を 強く発するという結果を示している。

  • アオリイカは周波数400Hz~1,500Hzの音を聴き取ることができる。 特に低音(低い周波数の音)に対して感度が高い傾向にあり、600Hzの音に 対して最も高感度であることが研究で明らかになっている。この結果に 基づき「エギ王Q LIVEサーチ」では、この聴き取れる音と感度に着目し、 アオリイカが感知しやすい低音をより大きく出す事の出来るラトル素材の 選定・設計を行った。

協力:日本大学 生物資源科学部 海洋生物資源科学科 魚群行動計測学研究室

YAMASIHTA関連情報

エギ
エギ王 Q LIVE
エギ王 K
エギ王 JP+
その他エギ
使い方/情報
釣果情報BLOG
エギングBLOG
船BLOG
マイスターズアカデミア

エギ王COMMUNITY

情 報
日本各地のエリアのエギング釣果情報が満載!
サークル
グループを作って、マル秘情報を交換しよう!
交 流
エギCOMメンバーと交流して、さらに有益な釣果情報をGET!
プレゼント
ポイントをためてオリジナルグッズをGET!

詳しい情報はサイトへ