紫外線に反応し発光するケイムラカラー。朝・夕マヅメ時、ディープレンジ、曇天・雨天時など、光量が少ない状況で無類の強さを見せる。潮色は澄み気味のときがベター。

ケイムラボディの一例