ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

アオリコミュニティの活動報告などをお知らせします。

2014/04/24 17:27 2014年4月23日 神奈川県 通り矢
タグ: 【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢 
先週に引き続き、今週は4月23日に神奈川県三浦市の通り矢にアオリイカ産卵床を設置してきました。



①今回は、産卵床にする”モチノキ”を切るところからスタート!

ここは旧YAMARIAの工場跡地、切るのは、新入社員のFUJITA君~がんばれ。



②切り出した”モチノキ”を台車に載せて港まで運び(行程10分です)、船に積み込みます。



③”モチノキ”に錘をベルトで固定し、出港~!

航程は約5分、

以下、産卵床投入の連続写真です。

”新入社員”と入社二十年目の”ご老体”の連係プレイで無事設置完了~!!



「おまえも一緒に沈むか~。」・・・なんて言ってませんよ~。(笑)

では、続報をお楽しみに。
コメント
2014/04/24 15:16 2014年4月15日 静岡県 いとう漁業共同組合 富戸支所
タグ: 【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所 
今年も、アオリコミュニティの産卵床設置作業が始まりました。

第一弾は4月15日、初夏を思わせる日差しの中、静岡県東伊豆いとう漁協の設置作業のお手伝いに行って参りました。

今回はいとう漁協の4つの支所(伊東、宇佐美、川奈、富戸)で一斉に産卵床を設置します。

①まずは、アオリイカの産卵床にする”モチノキ”の収集です。

”モチノキ”は枝葉の密度が濃く、海中で葉が落ちにくいといわれ、産卵床に適しているとの事です。

あらかじめ、伐採された”モチノキ”の枝葉をトラックに詰め込み。それぞれの港へ出発~。

私たちは今回、富戸支所のチームに同行させて頂きました。






②港に着くと、トラックから”モチノキ”を下ろし、ロープで束ねて行きます。

束ねた”モチノキ”の産卵床は、クレーンを使って船に積み込み、海底で安定させ、潮流に流されないように”土のう”の錘

を取り付けて完成。

船に4基の産卵床を積み込み、出船。






③富戸港の沖の水深15メートルの地点に一斉に”投入~!”

この日は、2地点に4基ずつ、計8基の産卵床を設置しました。




たくさんのアオリイカが、たくさんたくさん卵を産んでくれますように~。




コメント

2件の記事

カレンダー

<< 2014年4月 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

タグ

【はじめに】(1)
【ヤマリア産卵床】岩ダイビングセンター(3)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 岩(15)
【ヤマリア産卵床】神奈川県 通り矢(43)
【設置支援】高知県 NPO法人 黒潮実感センター(2)
【設置支援】鹿児島県 屋久島漁業協同組合(1)
【設置支援】神奈川県 岩ダイビングセンター(4)
【設置支援】神奈川県 江之浦ダイビングサービス(2)
【設置支援】神奈川県みうら漁業協同組合 諸磯支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 伊東本所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 川奈支所(2)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 八幡野支所(1)
【設置支援】静岡県 いとう漁業協同組合 富戸支所(4)
【設置支援】静岡県 伊豆漁協安良里支所(1)
【設置支援】兵庫県須磨・平磯海釣り公園(5)
MIURA DIVE CENTER(1)
MIURA DIVECENTER(4)
NPO法人黒潮実感センター(1)
アオリイカ(5)
アオリイカ産卵床(1)
アオリコミュニティ(30)
アオリコミュニティー(1)
アカイカ型アオリイカ(1)
いとう漁協(1)
いとう漁業協同組合(2)
ミウラダイビングセンター(1)
ミウラダイブセンター(9)
みうら漁業協同組合(1)
ヤマシタ(1)
ヤマリア自社産卵床設置(8)
屋久島漁業協同組合(1)
岩ダイビングセンター(8)
三浦市通り矢(1)
産卵床(17)
産卵床設置支援(2)
種子島(2)
真鶴町岩(2)
真鶴町岩港(3)
神奈川県真鶴町岩(3)
須磨・平磯海釣り公園(2)
日釣振産卵床(2)

RSS 1.0
RSS 2.0
Atom